例会記録 / Meeting record

第282回通常例会/Regular Meeting No.282

2022/09/25 1:25 に Katsuyoshi Suzuki が投稿   [ 2022/09/25 1:29 に更新しました ]

2022年9月25日、第282回通常例会を開催いたしました。
本日は会場とオンラインを結んで開催しました。
新しい会員の方の自己紹介スピーチのほか、新しい仲間も1人増えました!
非常に盛り上がった会になりました。
これから英語のスキルアップをはじめてみようかな、という方、ぜひ見学にお越しください。

▼お申し込みフォーム
http://www.yokohama-ocean.org/home/about/inquiries

We had a regular meeting today on September 25th, 2022.
A new member made an Ice Braker Speech, and also we had a new member!

If you would like to learn publich speaking, especially Japanese Public Speaking, please feel free to contact us.

▼Club Visit Request
http://www.yokohama-ocean.org/home/about/inquiries

Yokohama Ocean Toastmasters Club Regular Meeting


第281回通常例会/Regular Meeting No.281

2022/09/10 21:33 に Katsuyoshi Suzuki が投稿

2022年9月11日、第281回通常例会を開催いたしました。
本日はオンライン形式の開催でした。ゲストの方もお見えになり、新しい仲間も1人増えました!
非常に盛り上がった会になりました。
これから英語のスキルアップをはじめてみようかな、という方、ぜひ見学にお越しください。

▼お申し込みフォーム
http://www.yokohama-ocean.org/home/about/inquiries

Yokohama Ocean Toastmasters Club Regular Meeting

第280回通常例会/Regular Meeting No.280

2022/08/28 3:44 に Katsuyoshi Suzuki が投稿

2022年8月28日、第280回通常例会を開催いたしました。
本日はオンラインと会場を繋いだ「ハイブリッド」形式の開催でした。3名のゲストの方もお見えになり、お一方入会表明もいただき、非常に盛り上がった会になりました。
これから英語のスキルアップをはじめてみようかな、という方、ぜひ見学にお越しください。

▼お申し込みフォーム
http://www.yokohama-ocean.org/home/about/inquiries
Yokohama Ocean Toastmasters Club

2022年8月28日、第280回ハイブリッド(横浜技能文化会館+オンライン)例会を会長K戸さんの開会挨拶でスタート。参加者は、会員13名に、飛び込み1名も加わりゲスト3名をお迎えしての計16名でした。

本日は、日本語セッションからのスタートです。
今朝のトーストマスターのS木さんの細やかな気遣いと適切な進行で、スケジュール通りに例会が進みます。さすが、経験豊かなS木さん頼りになります。前回のリアル会場での音声トラブル、投票のシステムトラブルは解決済みで、仲間であるTMメンバーの迅速な対応力に脱帽です。
さて、各サポートの役割紹介を終え、今朝の言葉は、E遠さんにより、”労わる”が選ばれました。相手や自分の苦労や頑張りに感謝をして慰める。とても大事なことですね。

準備スピーチは、I岡さんによる「セレンディピティ」。トーストマスターへの入会、在籍を通して見つけた素敵な偶然、偶然の産物のお話し。当初の目的であったスピーチ力、英語力、説得力の向上に加え、活動を通して人間関係の構築という思いがけない実りがあったとTMの魅力を改めて知ることができるスピーチでした。素敵なことを見逃さない意識の高さの大切さも伝わりました。

続いては、K戸さんによるテーブルトピックスセッションです。
一つ目の質問「夏休みの思い出は?」をK藤さんへ。のど痛があったので、5日間夏休みがあったが、実家には帰らなかったと。コロナ陰性だったが、安全を考慮したよい決断だったと。二つ目は、本日の準備スピーチにちなみ、「あなたのセレンディピティの経験は?」をスリランカ出身のSさんへ。人と会うことが偶然を生む、それには相手への尊重が欠かせないと。こちらの回答からも素敵な意識の持ち方を感じました。最後、三つ目の質問「夏休みの宿題の思い出は」は、本日飛び入りゲスト参加のK藤さんへ。学生時代、宿題は後回しにするタイプだったけど、社会人になっても同じで今年の夏休みの会社からの宿題は夏休み最後にやりましたと。人って変わらないですねと初めてのゲスト参加で突然あてられたにも関わらずどうどうと上手く纏めて話してくださいました。

次は、論評セッションです。
I岡さんのスピーチについて、久々の参加となるA山さんが担当。評論ができてワクワクすると始められましたが、オンラインでありながらホントにワクワク感が伝わる勢いのあるものでした。フィードバックから観察力の鋭さが光ります。

コーヒーブレイクを挟み、後半戦の英語セッションへ。
英語のWord of the morningは、「under the weather」。働きすぎなどで、体の具合が良くないときに使う表現ということで、私には新しい表現で勉強になりました。

英語の準備スピーチ1は、当会二回目のスピーチとなるS野さんで、タイトルは「Why choose Toastmasters」。英語のスピーチは初めてということで、Ice break自己紹介を交えて話してくださいました。出身から現在までの経験を織り込んだ人柄も伝わる素敵な自己紹介からなぜTMに入会したか、そして何を目標としているかをはっきりと宣言され、向上心が伝わる素敵なスピーチでした。準備スピーチ2はシカゴ在住の、Wさんで、タイトルは、「Step forward!」。Wさんが2019年1月にアメリカへ転勤されてからの現地に適応するまでの苦労、それを乗り越えることができたのは、TMの例会に参加し、仲間と交流があったからこそ、そして70:20:10の法則(人が成長する際に役立つとされる要素は、「70%が経験、20%が薫陶、10%が研修」である)を参考にしたからと、いつも前向きなWさんの強さの理由が分かる印象的なスピーチでした。

続いて、I岡さんによるEnglishテーブルトピックセッション。
Prepared Speech1にちなみ、一つ目の質問、「Please introduce yourself」を本日連続3回目となるゲストOさんへ。2つのLove(1.AKB48 Group、特に大島優子さんへのラブ、2.Musicへのラブ)を強烈に語ってくださり、会場から笑いが漏れていました。二つ目は、「What is your goal for 2032?」をフィリピン出身のJさんへ。日本で家族を持ち落ち着きたい、自分のスキル・才能で人の役に立ちたいと話してくださいました。最後、三つ目の質問「What did you do Bon Holiday?」を今回二回目ゲスト参加のS田さんへ。日本は休みが少ないと勘違いしがちだが、実は祝祭日の日数は17日もあるし、土日も入れると休日は決して少ないわけではないので、お盆休みは、その恩恵を思い出してしっかり休息するよい機会だと流暢な英語で話してくださいました。納得です。

論評の部は、S野さんのスピーチをK寺さんが担当。的確に良い点、をPick Upされ、そして改善点も提案され、さすがだと感じました。
Wさんのスピーチは、O岡さんが論評。評論2回目とは思えないほどポイントを掴まれて、良い点、提案を述べられました。英語は不得意だとおっしゃっていましたが、ほぼ完ぺきに英語で評論されて、学習の速さに目を奪われます。

本日も「Here's the safe place where you can take a step forward」のスローガンの基、新しいことにチャレンジし、それをサポートしてくれる仲間がいると実感できる素敵な例会でした。そして、例会の最後は、S田さんより入会したいと嬉しいお言葉を頂きました。
アットホームな雰囲気が魅力の横浜オーシャンTMCです。興味がある方は是非遊びに来てください!

第279回通常例会/Regular Meeting No.279

2022/08/13 23:17 に Katsuyoshi Suzuki が投稿   [ 2022/08/14 4:49 に更新しました ]

2022年8月14日、第279回通常例会を開催いたしました。
本日はオンライン開催でした。2名のゲストの方もお見えになり、盛り上がった会になりました。
夏休みに英語をはじめてみようかな、という方、ぜひ見学にお越しください。
Yokohama Ocean Toastmasters Club

第279回通常例会記録(2022/8/14)

横浜オーシャントーストマスターズクラブの今季スローガン「Here's the safe place where you can take a step forward」。失敗を恐れずに練習できる場があるのは本当に素晴らしいことですよね。日常生活や仕事生活と同様に,毎月2回も例会を開催していても,毎回の例会で何かしらのアクシデントが発生します。今日の場合は,準備していたヴィジュアルエイドが開かない,投票システムの突然のバグ,そして参加メンバー数の急な変更。予想外のイベント発生時に臨機応変に対応するスキルを実践的に学べる,これがTMCの醍醐味です!参加メンバー全員でフォローしあって,例会無事終了!こうやってみんなで例会を回すと連帯感も高まって「絆」が深まります。

さらに,例会のTMOMや準備スピーチは,準備時間も必要で,例会中は緊張するし,指名されるとドキドキする重要役割ですが,今日はS田さんS野さんが,それぞれ初TMOMと初準備スピーチを達成しました。お2人とも事前準備を入念にされていたのが明確に分かる素晴らしい内容でした!やはり準備が大事なんです。重要役割を一つ達成するたびに自己成長を感じることができる,これもまたTMCの醍醐味の一つです。

今日の言葉は「pray」と「研鑽」。K寺さん,言葉の紹介までの流れが秀逸。終戦記念日,お盆という時事と自分自身の趣味と合わせたところから言葉が選ばれていて,「今日の言葉」は言葉を提案するだけではなくストーリーテリングを実践する場でもあることを再認識。

今日のスピーチは,日英合わせて合計4本。「HERO」「Life event」「自己紹介、今後の目標!」「クラブコーチ、終了!」。いずれも事前の準備が十分にされた聞きごたえたっぷりの感動スピーチでした。スピーチ構成,メッセージ,ヴィジュアルエイドのレベルがいずれも高くて,ベストスピーカーを選ぶのが困難でしたが,アンパンマンの話から人生における正義とは何かを考えさせられたO田さんの「HERO」がベストスピーカーに選ばれました。

論評は,S木さんがまさかの日英W論評をこなして(文法係・えーとカウンターをこなしつつ!)経験値の高さを見せつけ,ベスト論評を受賞!

テーブルトピックスは,タイムマネジメントの都合から,日英ともにそれぞれ2つのお題のみになりましたが,今日の言葉や準備スピーチの内容から出されるお題で,みんな頭フル回転で取り組みました。急なお題を決められた時間にまとめて話すのは,本当に難しい!だからこそTMCがあるのだ!ゲストで初参加されたS田様。「研鑽」に絡んだお題で,コロナ渦を逆手にとって「英検1級」を取得されたと!すごい!年齢はただの数字でしかない。いくつになっても向上心を持ち成長していきたいと感動しました。ということで,ベストテーブルトピックスはゲストのS田様が選ばれました。おめでとうございます。

今日もゲストお2人にお越しいただき,心温まるコメントをいただきました。励みになります。またお越しいただけるのを楽しみにしています。

第278回通常例会/Regular Meeting No.278

2022/07/24 6:17 に Katsuyoshi Suzuki が投稿   [ 2022/08/13 3:15 に更新しました ]

2022年7月24日、第278回通常例会を開催いたしました。
本日は会場とオンラインのZOOM会場を繋いでのハイブリッド例会でした。
夏休みに英語をはじめてみようかな、という方、ぜひご参加ください。

Yokohama Ocean Toastmasters Club 20220724-Regular Meeting

2022724日(日)、7月の2回目、今日はハイブリッド例会が開催されました。

前回612日に2年ぶりくらいにハイブリッド例会を実施した以来の実施となりましたが、会場参加者7名、オンライン参加者9名と言うバランスの取れた参加形態となりました。

ただ、今回、リアル会場のマイクの設定が上手く行かず、大幅な時間ロスがあり、英語TTが実施できないと言うハプニングもありましたが、こうしたトラブルも含めどう対処するか、今後にどう活かすか、学びの機会を享受できたと前向きに捉えたいと考えます。

 

さて、例会に話を戻して、教育セッションは、日本語セッションからのスタートです。

 

今日のTMOMは新VPETさん、オンライン参加でリアル会場側のマイクトラブルによる状況の把握が難しい中、英語TTを省略すると言う機敏な英断によるタイムマネジメントを含め無駄のないコントロールで、プログラムを最後まできっちりと進めてくれました。

 

今日の言葉は、W松さんから「熱気」を紹介してくれました。リアル会場側は、初リアル会場参加のK藤さんのパワフルな熱気に包まれていましたが、数名の方がそれぞれのスピーチの文脈に合わせて使っていました。

 

日本語準備スピーチは、K藤さんのみ。

昨年オンラインオンリーの環境で入会し、初の会場参加となるK藤さんが、ご自身のキャリアについて、副業?を含め仕事への思いや考え方などを披露してくれました。また、LINEスタンプの話は大いに笑いを誘う内容で、仕事と言う真面目なテーマだったのですが、終始、笑顔が絶えない楽しいスピーチでした。

 

続いて日本語テーブルトピックスは、S野さんから、仕事の合宿先からの参加で、合宿地の海が見える場所にちなんだ質問など以下3問が質問されました。

Q1. 合宿で?辛かったことは? To O田さん

Q2. 好きな海はどこですか? To S田さん

Q3. 夏休みの予定は? To O田さん

いずれの回答者も時間をしっかりと使ってエピソードとユーモア交えた回答を発表してくれました。

 

そして、次は準備スピーチへの論評の部です。

K藤さんへの論評:E藤さん

まず、スピーカーの良かった点を具体性を示して説明し、論評の主目的の一つ、スピーカーへモチベーションを与えると言う点をしっかりと踏まえつつ、具体的な改善ポイント「リアル会場でのスピーチは立って、ジェスチャーを交えた方がダイナミックになる」も指摘する、E藤さんのいつも通りの安心感を与えてくれる論評でした。

 

休憩を挟み、後半は【英語の部】に移ります。

 

In English session, TM CT introduced the word “rich”. In Japan, we tend to use it as a word to describe person who have a lot of money. But today, she explained its uncommon meaning in Japan such as “rich taste”, “rich content” etc.

 

Then, for the prepared speeches, TM JY and TM KI delivered their speeches.

1st speaker, TM JY spoke about “Success Journey”. This was his Ice Breaker speech. He seems he’s been learning the way to success for quite a rich amount of time. So, his speech was vey convincing with logical reasoning.

 

2nd speaker, TM KI spoke about self-motivating with full of his own experience. He even related his speech with YK’s today’s Japanese prepared speech on the fly. The speech was of course full of meaningful as well as insightful content for especially people like toastmasters who try to improve themselves.

 

In terms of English Table Topics session, TMOM CT decided to cancel it due to the time constraint.

It was so unfortunate, but we have to make such tough decision occasionally in real situation. We should learn from this how to avoid this kind of happening by confirming the root cause and preparation.

 

Next, we had an Evaluation session.

1st evaluation for TM JY was done by TM KS. He picked up many commendable points with reasons properly, then shared some tips to improve. Such well-organized evaluation definitely has proved how effectively he listened to as well as observed the speech.

2nd evaluation for TM KI was taken care of by TM MW. She managed to indicate both commendable points and improvement points from her distinctive point of view including good sense of humor.

 

At last, the general evaluator TM HK explained the happening about microphone problem at the venue and emphasized how we can learn from today’s challenge. While TM SO introduced the number of filler words used in speeches today. And many of them had great outcome with less than 1 filler words.

 

Finally, the awards winners are introduced as follows.

 

Best Japanese TT: Guest TM TO

Best Evaluator: TM MW

Best Speaker: TM JY

 

Thank you for reading till the end. Don’t miss the next time!

第277回通常例会/Regular Meeting No.277

2022/07/24 6:04 に Katsuyoshi Suzuki が投稿   [ 2022/08/13 3:09 に更新しました ]

2022年7月10日、第277回通常例会を開催いたしました。
新メンバーの方の入会式もあり、メンバーも増えてますます楽しくスピーチ・プレゼンをみんなで学んでいます。
海外出身の方もゲスト参加してくださいました。

In the July 10th, we had a new meeting of our fiscal year since Toastmaster year starts from July and ends June.

We had a hybrid meeting in every 2nd Sunday morning. From Today our New president TM K called order of new meeting. New President explained new club slogan “Here's the safe place where you can take a step forward” which express our supportive atmosphere, I felt. Since we had 4 guests, conducted new member induction  ceremony , we could have a wonderful opening session.

 

Then educational sessions are followed. Today’s TMOM (Toastmaster of the Morning; master of meeting) is new president TM K. He introduced his helpers; Timer TM S, Vote counter TM K, Grammarian & Ah Counter TM Ka, Record Keeper TM I, Word of the morning TM M. Todays WOD in English is “Fragile” reflecting sad national wide news.

 

The English prepared speaker was TM Ko. She spoke about area event as a immediate past area director. She expressed BBS on public wall is not effective but human networking was more fruitful. But she improved her PR skill was really harvest for herself.

 

Then English Table Topic session started. Today’s T/T master was TM S. His question and table topic speakers were Q1 Fashion : TM W, Q2 Exercise  :  TM J, Q3 Good speech strategy TM I. Each speaker answered nicely within speech time.

 

And English evaluation session continued. Today’s Evaluator for TM Ko’s speech was TM O. He pointed out detailed good point and suggestion such as title accordingly.

 

休憩時間を挟んだ後、日本語のセッションが続きます。日本語の教育セッションもKさんの司会と英語の部と同じヘルパーで進みます。日本語の今朝の事がSaさんから「安心・安全」と発表がありました。やはり先日の悲劇的なニュースに関連した単語が選ばれました。

 

日本語の部は今期は他のエリアでエリアディレクターを務められるKuさんの日本語準備スピーチでした。COTというトーストマスターズクラブの役員研修会の講師役を務められる予定とのことで、新ツールを使いながら教育的な内容のスピーチを行われていました。

 

次に日本語テーブルトピックのセッションです。テーブルトピックは誰に当たるか分からないのでいつもドキドキですが、繰り返し取り組むことで実社会で一番役に立つスキルを身に着けることができる有難いセッションです。本日の日本語テーブルトピックマスター(質問者)はSoさんでした。質問と回答者は次の通りでした。Q1:ほっとする場所: Kaさん、Q2 苦難を乗り越えた話:ゲストのMさん、Q3 TMCはどんな場所ですか?:ゲストのOさん。皆さん、限られた時間の中で一生懸命お話されていてよかったと思います。

次にKuさんのスピーチに対してSuさんが日本語論評を行われました。いつもながらロジカルかつ的確でモチベーションアップにつながる論評スピーチでした。今年のトーストマスターズクラブでは秋~冬頃に論評スピーチのコンテストが全国的に開催されるようですので、皆さんもSuさんに負けずに論評に力を入れていきましょう。

 

最後に総合論評者のIさんが例会全体を適格に振り返り講評と提案を行った後に司会のKさんから本日のベスト賞が発表されました。Best Table Topic Speaker in English ; TM I, ベスト日本語テーブルトピック賞;ゲストのOさん、ベスト論評賞:Suさん、ベストスピーカー賞:Koさん。おめでとうございました!

最後に本日参加されたゲストの皆さんから有難いコメントを頂いた後、本日の例会の終了宣言が会長のKさんから発せられ、新年度初回の例会が修了となりました。

 

横浜オーシャントーストマスターズクラブでは新型コロナ感染状況を見ながらですが、第二日曜日はオンライン開催・第四日曜日はオンラインと横浜技能文化会館のリアル会場とつないだハイブリット例会を開催していく方針です。短時間に日本語スピーチと英語スピーチの両方のシャワーを浴びたい貴方、ぜひ見学にきてくださいね!

 

We, Yokohama Ocean TMC is temporally hold meeting in every 2nd Sunday morning (Online meeting only) and 4th Sunday morning (Online + Onsite at Yokohama Ginou Bunka Kaikan ) If you interested bilingual meeting, why don’t you join us in next opportunity!

第277回2021-2022期最終例会/FY2021-2022 Final Meeting No 277

2022/06/25 20:31 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿

213123



第276回通常例会/Regular Meeting No 276

2022/06/20 3:15 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/06/20 3:16 に更新しました ]

2022年6月12日、第275回通常例会を開催いたしました。


会員12名、ゲスト2名が参加しました。
本日は約2年ぶりに会場&オンラインで例会を開催いたしました!会場は普段よりも盛り上がっており、オンライン側にも高揚感が伝わっていました。久しぶりのハイブリッド例会にもかかわらず非常に円滑な運営でした。投票方法もK-systemを使った新しい方法に挑戦しました。今後は、第2日曜日は会場&オンライン、第4日曜日はオンラインで例会を開催していきます。

それでは、本日の例会内容をご紹介します!


We started with the English educational session.
TM W-be was in charge of TMOM.
First, the role introduction. This introduction from the venue were done with a big performance, which was very refreshing.
Then, TM O-da introduced the word of the morning, “Rosy” with a cute PowerPoint.

Today, we have only two prepared speeches.

The first speaker was TM I-ka.
Pathways: Motivation Strategy, Project: Level 5 Team Building.
The purpose of this project is for the member to practice the skills needed to build a cohesive team and the host an event. The purpose of the first speech is for the member to introduce the team -building event he or she plans to host.
Title: Cool down
He started his speech with the interesting abbreviation of his company, TYM (T:止めて、Y:呼んで、M:待つ). Then, he jumped to the plan of the lunch after the meeting. I guess he is looking for friends to drink beer together. 

The second was TM S-ki.
Pathways: Visionary Communication, Project: Level 1 Demonstrating Expertise Lessons Learned,
The purpose of this project is to learn about and apply the skills needed to run a lessons learned meeting during a project or after its competition.
Title: Envision the Future
He made a presentation about his marketing project in the company. He gave us a strong message: not thinking too much, just do. He connected his speech with the movie, “Top Gun”. 
Next, table topics session.
TM W-tsu took a role of table topics master. She attended the meeting from the US! 

Question:
-Do you know very interesting abbreviation like TYM provided by TM I-ka?  Mr, S-no
His company also uses same abbreviation.

-What’s your favorite movie?  TM K-ra
“Back to the Future”

-Any tips to begin to build make a team? TM K-ga
To give encouraging words.

Evaluation session,
TM S-da was an evaluator for TM I-ka’s Speech. 
Good: introduction of funny abbreviation and humorous conclusion.

TM S-han was an evaluator for TM S-ki’s Speech. 
Good: good start with giving engaging words and eye contact.
Suggestion: use stage better and walk around.

We had 5 min brake.


休憩終了後は日本語のセッションです。
今朝の言葉は、W辺さんから「恋・きゅん・きゅんきゅん」が紹介されました。

『準備スピーチ』はありませんでした。

続いて日本語テーブルトピックスのセッションです。TTマスターは、Tけさんです。質問は、「毎朝のルーティーン」です。時間がたっぷりありましたので、ほとんど全員のスピーチを聞くことができました。
・山に向かって「おはよう!」
・お地蔵さんの言葉を読む
・走る、ストレッチ
・瞑想
・ラジオ体操
など。健康に関連するモーニングルーティーンが多かったです。

続いてK賀さんから総合論評がありました。

本日のベスト賞は、
Best Table Topics in Japanese: TM O-da
Best Table Topics in English: TM K-ra
Best Evaluator: TM S-han
Best Speaker: TM S-ki
Congratulations!


第275回通常例会/Regular Meeting No 275

2022/06/12 6:40 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿


274

2022/06/12 6:39 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿


1-10 of 271