176回通常例会(2018-04-08)

2018/04/07 22:09 に Yokohama Ocean TMC が投稿

1回目の例会は前半が英語,後半が日本語となります。会長K賀さんがOpening in Englishで春らしく入社式に関することに触れ,軽やかにスタートを切ります☆

 

今日のTMOMKB寺さん。中堅メンバーとしてクラブをリードしてくれる頼れるメンバーです。タイムマネジメントも仕切りもきっちりやってくれて,さすがです!!

 


TimerVote CounterGrammarian & Ah CounterRecord Keeperは,それぞれ,K戸さん,S井さん,Y崎さん及び私が担当します。魅力的な例会運営にはヘルパーが必須です。皆さん,きっちり役割をこなしてくれました。ありがとうございます。

 

Word of the morningは英語も日本語もY崎さん,小ネタを加えつつ「upbeat」「楽天的」を紹介してくれました。多くの方が「upbeat」「楽天的」を積極的に盛り込んでいました☆けっこう難しいんですよね,何を話すかを考えながら,さらにword of the morningの単語を盛り込むのって。でもこれが練習です☆

 

今日のEnglish Speeches2本,I岡さんとK賀の2名です。2人ともPathwaysプログラムのIcebreakerに挑戦。

Pathwaysプログラムは取っ付きにくいと思われている人がいるかもしれませんが,案ずるより産むがやすし!!まずはやってみることが大事☆すでにAdvance speakerのお2人,個人的なエピソードやユーモアを存分に盛り込み,自己紹介として記憶に残るすばらしいスピーチでした。K賀さんはIcebreakerとかけた(?)Freezerをネタとして使っていて,さすが会長です。

 

Table TopicsK戸さん。流暢な英語で,新しい期の始めに相応しいgood meetingnew challengeplan for the Golden week holidaysにちなんだ質問を次々と投げていきます。それに対して,Y崎さん,E藤さん,W辺さん,S木さんも,きっちりスピーチとして価値のある回答をしていきます。

 

I岡さんスピーチへの論評は私です。論評も英語となると,さらに難しい…。Pathways Icebreakerのクライテリアを含め,なんとか英語で論評しました。

K賀さんスピーチへの論評はS井さんです。S井さんの論評はいつもロジカルで,伝え方も柔らかでユーモアもあり,改善点もクリアで,非常に役立つものですね。

 

後半は日本語です。英語と比べると母国語の日本語は精神的にやはり楽です(笑)。。

 

準備スピーチ。W邉さんのスピーチタイトルは「笑」。「笑」について,リサーチに基づいき,分類分け,生み出す法則,笑顔の作り方,を説明してくれました。

ご自分では「笑」をスピーチに盛り込むのが苦手とおっしゃっていましたが,パブリックスピーチに適したユーモアがきっちり盛り込まれています。さすがです。

 

テーブルトピックスはS木さん。英語スピーチが1本で,通常よりテーブルトピックスに多くの時間を費やすことができました。S木さんは奥様と仲良しで,最近ご旅行に行かれた「出雲」にちなんだ,質問を投げてくれました。私,K戸さん,S井さん,E藤さん,ゲストのN瀬さん,W辺さん,皆さん時間を十分に使ってスピーチを返します。

 

総合論評はE藤さん。落ち着いた雰囲気で,例会全体をきっちり論評してくれました。指摘もそのとおりと納得するものばかり!!

受賞者発表☆こちらの方が今回は受賞されました!!

 

ということで,今回もあっという間の2時間でした。次回の例会も楽しんで勉強していきましょう!また2週間後に!

175回通常例会(2018-03-25)

2018/03/25 5:05 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/04/07 22:17 に更新しました ]

175回の通常例会が開催されました。


トーストマスターは我らが会長、K賀さん。

当日は急なお休みで、予定変更が重なったにもかかわらず、特に慌てることもなく、例会を進行します。

T信さんの入会式は、急遽予定を変更して例会前でなく、例会後になりましたが、もちろん、めでたく入会されましたよ!

T信さん、おめでとうございます!!


前半は日本語スピーチで、今日の言葉は、「出会い」です。

1番目の準備スピーチはY崎さん。

認知行動療法を題材としたスピーチでしたが、ユーモアを交え分かりやすい説明で、大変勉強になりました。

2番目の準備スピーチは若Mさん。説得力のあるスピーチ、という課題、に見事にこたえ、身体を壊してまでやるな、というメッセージを形式ばらずご自分の言葉で力強く訴え、お見事の一言です。

お二人のスピーチ内容は、いずれも次の期に備えるのに大変役に立つものでした。


テーブルトピックスは神Bさん。桜にまつわるうんちくや、小道具も用意されており、ここまできちんと準備されていることに、頭が下がります。

論評は、1番目が世界を狙っている(に違いない)青Yさん。論評もスピーチ、ということを思い出させる、掴みの良さ、メッセージの明確さでした。

2番目はS井さん。分析的で丁寧な論評でした。


後半は英語の部。
今日の言葉の担当の方が急なお休みのため日本語と意味的に同じ「encounter」

1番目のA元さんは、名は体を表す、ということが実際生じているという興味深い結果を踏まえ、横浜オーシャンも海のような、という内容で、面白く聞かせて頂きました。

2番目のy田さんはパスウェイのレベル1を実践。ご自身がポジディブであり続けることで、どのような得るものがあったか、スピーチされていました。

さすが30年のキャリアは説得力が違います。

テーブルトピックスはK賀さんが、数日前に同窓会だったことを踏まえた出題で、女子高の印象は?とか独立性を自信はどうやったら手にいれられるか?等面白いお題でした。


日本語ベストテーブルトピックス賞とベスト論評賞のダブル受賞はI岡さん、英語ベストテーブルトピックス賞はS井さん、ベストスピーカー賞はY田さんでした。


174回通常例会(2018-03-11)

2018/03/25 5:04 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/03/25 5:21 に更新しました ]

2018年3月11日(日)、3月1回目の横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。

今回は、エリアコンテスト応援例会と題して、本番直前の練習を兼ねてコンテスト参加者向けスピーチ論評を2名づつ実施するというスペシャルな試みを行いました。



今日のTMOMはVPEのW松さん、いつもの例会と異なり、来週3/18のエリアコンテスト壮行例会ということで、かなりコンテンツを変更した形での実施となりましたが、抜群のコントロールでしっかりとしたタイムマネジメントも含めきっちりと進めてくれました。



まず、Pシャルさんの入会式を実施し、無事正式なメンバーとして迎えることができました。



そして、【英語の部】からスタート。今日の言葉は、入会式を終えたばかりのPシャルからの「Impress / Impressed / Impressing」です。すこぶるポジティブな表現として使いやすい言葉で多くの方がスピーチ等で使っていました。



スピーカーは、インハウスコンテストで選抜されたE藤さんとS.W邉さんのお2人。

まず最初に博多から転勤で戻られ、早速コンテストに参加のE藤さんから「Encouragement of "Mii-haa"」。スピーチのここかしこにユーモアが盛り込まれていて聴衆の笑いとアテンションをしっかり掴む構成で、トップバッターとして場を和ませてくれました。



2番目のスピーカーは、S.W邉さんの「Don’t be shy」。YOTMCきっての美しい英語で、ご自身の体験をベースにしたスピーチを披露してくれました。家族への感謝を口に出して伝える大切さといった内容でしたので、誰にとって自分ごととしてすっと入ってくるメッセージが、とてもImpressive!でした。



今日は、エリアコンテスト参加者への論評を以下の通り2人づつ実施したためテーブルトピックスはお休み。

E藤さんへの論評:K賀さん、I岡さん

S.W邉さんへの論評:K寺さん、S井さん

皆さん、クラブ代表スピーカーへのリスペクトを込めて、的確かつ暖かい愛ある厳しめアドバイスをしてくれました。



休憩を挟み、後半は【日本語の部】に移ります。



日本語の部トップバッターは、K寺さんの「日本文化を海外に伝える」。いつも通り絶妙な間の取り方とボーカルバラエティをしっかりと抑えたK寺節で外国人にも人気のクールジャパンコンテンツの一つジブリ映画の新たな楽しみ方を披露してくれました。



日本語の部、2番目のスピーカーは、A山さんで「自信」。昨年のトールスピーチコンテストでの惨敗エピソードにまつわるネタをエネルギッシュでテンポ良く、ご自身曰く昨年スベりまくったのが信じられないほど会場を爆笑させてくれました。



そして、本日最後のスピーカーは、本日唯一エリアコンテスト参加者ではないS井さんで「AIが切り拓く未来」。S井さん得意の未来ネタを相変わらずかっこ良いスライドを使って、2040年の日常生活シーンを再現してくれました。あまりに先を行き過ぎていて映画を観ている感覚になるくらい楽しい世界へ聴衆をいざなってくれました。



そして、日本語論評の部は以下の通り、皆さん英語の部同様、エリアコンテスト壮行論評バージョンにて対応してくれました。

K寺さんへの論評:Y崎さん、I岡さん

A山さんへの論評:K賀さん、W松さん

S井さんへの論評:I岡さん



今日のランチマスターは、TMOMのW松さん。やはり来週(3月18日)の壮行会&作戦会議を兼ねて?関内駅セルテに入るコリアンレストランで楽しく美味しくランチをしました。

173回通常例会(2018-02-25)

2018/03/25 5:03 に Yokohama Ocean TMC が投稿


172回通常例会(2018-02-11)

2018/03/25 5:03 に Yokohama Ocean TMC が投稿


171回通常例会(2018-01-28)

2018/03/25 5:02 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/04/08 5:22 に更新しました ]

2018128日(日)、第171回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。

 

TMOMは私、W辺が担当させていただきました。総合論評をご担当してくださったO本さんの論評をベースに記録させていただきます!

 

本日は日本語の部からスタート!

今日の言葉は“厳かな(おごそかな)”。アットホームな雰囲気の横浜オーシャントーストマスターズには似つかわしいという前置きの元、K戸さんよりご自身のご経験を踏まえてなぜこの言葉を選んだのかをご説明いただきました。

 

日本語の部

1番目のスピーカーはM輪さん、あの野球の監督の野村克也さんについて、野球をされていたO本さんも知らない新しい発見、聴衆をモチベートするスピーチでした。

2番目のスピーカーはE藤さん、福岡の生活を通して魅力をたっぷりと伝えてくれるかつユーモアも交えた聴衆を引き付けるスピーチでした。

 

日本語のテーブルトピックスは私、W辺が担当しました。128日にちなんだちょっと難しい質問を投げかけてみました。

さすが横浜オーシャントーストマスターズのメンバー!突拍子もない質問に臨機応変に答えていただきました。聞く分には楽しいけれど、当てられたくないという私のテーブルトピックスでした。

 

M輪さんへの論評はA元さん。サンドイッチ話法で丁寧な論評でした。

E藤さんへの論評はI田さん。評価しつつ補足で適切な改善点をご指摘いただきました。

 

続いては英語の部

本日の言葉はencourage

英語のスピーチはI岡さん、ゲストが入会を決めるための説明のスピーチ。自分の話したいことではなく、相手の為にするスピーチが多いI岡さん、そのおかげもありゲストの2名が入会を決めてくださいました!!すばらしいですね!

英語の部テーブルトピックマスターはK戸さん、トピックは冬、雪にちなんだトピックスでした。シンプルな質問ですが、話者の技量が試される質問を用意いただきました。

 

英語のスピーチ論評はH田さん。辛口の論評だけでなく、ユーモアを入れて相手が聞きやすい論評はいつもメンバーをencourageしてくれます。

 

本日の結果ですが、

日本語の部#1テーブルトピックスピーチはA山さん

英語の部#1テーブルトピックスピーチはW辺、

ベスト論評はH田さん、

ベストスピーカーはE籐さんでございました。

 

本日2名新たにメンバーに加わってくれることが決まり、横浜オーシャンTMC、ますます盛り上がっていきますよ!


170回通常例会(2018-01-14)

2018/03/25 5:01 に Yokohama Ocean TMC が投稿


第169回クリスマス例会(2017-12-24)

2018/03/25 4:57 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/04/08 7:21 に更新しました ]


今日は待ちに待ったクリスマス例会。
クリスマスイブのこの日、サンタさんが来てくれました!我らがメンバーM上さん&仲間たちのスペシャルライブありの心温まる素敵な例会になりました!

会長K賀さんのオープニングから始まりです。前日に第九のコンサートを聴きにいかれたエピソードをお話しくださいました。クリスマスといえば第九ですね。

今日はクリスマススペシャル、M上さんとゲストで例会に参加いただいた3名の仲間たちによるライブ演奏を披露いただきました。サックスのカルテットで、「アイネクライネハトムジーク」、「夕焼け小焼け」、「Sleigh Ride」、「The Christmas Song」の4曲を披露くださいました。素晴らしい演奏に大興奮し、しっとりした夕焼け小焼けは、ぐっと胸に染み入りました。こんな風に演奏出来たらどんなに楽しいでしょう。
クリスマスイブに素敵なライブ付き、贅沢な例会になりました。

今日の言葉日本語は「心温まる」をW松さんが、英語は「Sophisticated」を新会員のY崎さんが紹介してくれました。
頑張ってスピーチに入れ込んでみましょう!


前半の日本語の部はテーブルトピックスのセッションのみです。マスターはS本さんです。クリスマスにちなんだ質問が出されます。


1. クリスマスといえばこれをやらなくてはという事は?(K賀さん)
2. プレゼントで思い出深いものは?(ゲストのS谷さん)
3. サンタクロース、プレゼント、等クリスマスにまつわるエピソードを話してください (Y田さん)
4. パーティーの食事に欠かせないもの (ゲストのM下さん)
5. パーティーの服装のこだわり(S村さん)

初めて参加のゲストのお二人にも容赦なく当たります!初めての急な指名にも動じない、ナイスなスピーチをしてくださいました。
ベストはK賀さん、そして、ゲストのS谷さんがゲットされました!


後半の英語の部はベテランお二人によるAdvance Manual の準備スピーチです。
お一人目はH田さんのスピーチです。「See you next time」のタイトルで、Steady Progress により一歩ずつ克服していくことがBase of your confidenceになるのだという事を、ご自身の経験を基にスピーチしてくださいました。とてもMotivateされる、来年に向けて何かチャレンジしようと思わせる、素晴らしいスピーチでした。


二人目はY田さんによるACマニュアルStory telling #2Let’s get personal のスピーチです。タイトルはTravelling abroad is delightfulで、海外旅行の楽しい思い出を楽しくスピーチしてくださいました。


続いてテーブルトピックスの部です。マスターはW辺さんです。同じくクリスマスにちなんだ質問ですが、なかなかトリッキーな質問です!!


1. What was the most memorable present? (A元)
2. If you can add/create new Christmas custom , what would that be?(I岡さん)
3. Santa Clause is retiring. Who should be the next Santa Clause? (S木さん)
4. Related to #3, who is another candidate? (W松さん)

ベストは、ちょっと変わったトリッキーな質問にも、ロジカルで機転の利いたスピーチをされたS木さんです。


英語の部最後は準備スピーチの論評を、H田さんのスピーチの論評をK寺さん、Y田さんのスピーチの論評をK部さんが行いました。

短い時間の間に論評の内容を考え、スピーチするのは瞬発力、ロジカルシンキングが大事です。お二人ともとても優れています。


総合論評はいつも元気いっぱいA山さんが、しっかりと、そしてユーモアたっぷりにやってくれました。S井さんのGRAHCOレポートは厳しい!でもそれがメンバーの皆さんのレベルアップにつながりますね。




本日は演奏をしてくださった3名の皆さんを含め、計6名の皆さんがゲストで遊びに来てくださいました!
横浜オーシャンTMCもますます盛り上がることを期待しています!

第168回通常例会(2017-12-10)

2018/03/25 4:56 に Yokohama Ocean TMC が投稿


第167回通常例会(2017-11-26)

2018/03/25 4:56 に Yokohama Ocean TMC が投稿


1-10 of 185