例会記録 / Meeting record

第273回通常例会 + 役員選挙/Regular Meeting + Election of Club Officer No 273

2022/05/08 5:38 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/05/08 5:59 に更新しました ]




2022年5月8日、第273回 通常例会+役員選挙をオンラインで開催しました。
本日の参加者は、11名+ゲスト3名の計14名でした。

最初のビジネスセッションは、E藤会長による、5/28に開催されるArea 52 Joint meeting & Open houseの案内並びにゲストの紹介がありました。続く教育セッションは、本日のTMOMであるE藤会長の安定感のあるスムーズな進行で役割紹介から進められました。

さて、まずは英語セッションからスタートです。
The word of the morningは、K戸さんにより、”fanatical(fanatic)!” が発表されました。
聞き慣れない言葉でしたが、類語(very enthusiastic)、例文を使って丁寧に説明があり、また、明日のフィリピン大統領選挙に向けた現地の熱を現場近くから伝えて頂きました!

準備スピーチ①は、初の英語スピーチとなるO田さん。
Pathways: Engaging Humor
Level1: Evaluation & Feedback- First Speech
Title: “ Hero”
子供たちみんなに愛され、そしてO田さんのヒーローでもあるアンパンマンについてでした。スライドを使って、作者の経験・思いから生まれた優しいヒーローの誕生を知ることができました。O田さんのこのヒーローから受けた実生活での良い影響も紹介され感慨深かったです。初めてとは思えないくらいスムーズでとても聞きやすいスピーチでした。
 
準備スピーチ②は、日本語スピーチK賀さん。
Pathways:革新的な企画立案
レベル4:プロジェクトの効果的な管理(1回目のスピーチ)
題名:「エリア52合同例会&オープンハウスに向けた広報活動」
次回のエリア52合同例会をエリア52のディレクターで、かつfanaticalなサポーターKさんにより、会員数の減少という問題提起、そして、成果目標である新規会員の獲得プラン、活動状況、頼もしい広報活動メンバーの紹介がありました。今回も成功に向けて取り組まれている広報活動への熱心さが伝わってきました!

その後は、S-nさんによるTable topicsセッションです。
日本のGWホリデーシーズンにちなんだ質問でした。
1.How and When was the best GW you spent (the best GW memory)?  Tさん
埼玉の長瀞へ趣味のラフティングしに今年のGWに行ってきた。川の流れが穏やかだったため、期待していたスリルは、残念ながらなかったけれども、美しい景色を楽しんでリラックスした。

2.Do you agree that traveling allows us to broaden the mind and understand other culture better?  K戸さん
Totally agree! トラベル大好き。駐在しているフィリピンの素敵な雰囲気、素敵な人々、フードをまさに楽しんでいる。今まで訪れた約15か国、特にニュージーランドはお気に入りで、自然、文化、人々を楽しんでいる。トラベル先でいろんなとこに触れ、知ることが好き。今後もS-nさんの国、スリランカを始め、いろんなところに行きたい。

3.What is the best thing to consider when you make a travel plan?  M-cさん
若い時は、ただ行って旅行先を楽しむスタイルだったけど、家族ができて、accommodation,
どこに滞在するかが一番大事だと考えるようになった。安心して綺麗な所に寝るために、責任ある親として旅行する場所の選択を大事に考えている。

4.If you travel anywhere in the world, where you would like to go and visit?  S田さん
シンガポールに行きたい。理由は、シンガポールの同僚からオンラインでヨガを教えてもらっているけど、離れた場所にいるため、ヨガのポーズが上手くできずもどかしいから。彼女と同じ空間で実際にヨガを楽しみたい。

続いては、論評の部です。
O田さんのスピーチについて、K寺さんが担当。
Speech Structure がとても良い。なぜアンパンマンが好きかを著者のストーリーを基に家族との経験も加え上手く纏まっており、みなに分かりやすかったと思う。
Speech styleがとても良い。ボディランゲッジを上手く使っていた。例えば、眼鏡の使用で、作者ヤナセ氏を思い起させた。提案点は、Visialityで、例えば全体をもう少し大きくすると見えやすいと思う。
Engaging humour、スピーチにユーモアが欲しかった。次回はさらなるユーモアで笑わせられることを期待している。

K賀さんのスピーチについて、I岡さんが担当。
Object通り忠実に構成されていた。達成しようとしていることの目標(新規会員獲得)、構築したチームに関する情報、チャートで上手く纏まっている情報の提供。今度の例会がまさにArea52合同例会の本番で絶妙のタイミング。
改善点:チーム活動情報に、誰がどの仕事をするか担当者の名前があると良いと思う。計画通りに行くとは限らないので、計画線の下に実際の線を足すと良いと思う。時間に限りがあり難しいが、K賀さん自身のリーダーシップ経験を入れてパーソナライズして、特に力を入れたところが分かると良い。合同例会という大変な運営サポート、ありがとうございます。


コーヒーブレイクを挟み、後半戦の日本語セッションへ。
今日は7月から始まる新しい時期に向けた役員選挙です。

役員選挙の推薦委員会長、S木さんにより候補者発表。
それぞれの候補者に対する応援スピーチに続いて、候補者自身の立候補スピーチです。

I岡さんによるNew Club President /新会長:K戸さんの応援スピーチ。
K戸さんは、国際経験が豊富で、彼の国際感覚は会長に相応しい。また、VPEの経験を生かした会長への昇格は正しいステップ。
K戸さんの立候補スピーチ。(in English)
TMは誰もが挑戦して前進できる安全な場所です。この場所にいる、スピーチ力、マネージメント力、リーダーシップ力など改善したいと頑張るメンバーの支えになりたい。

S遠さんによるNew VPE/新教育担当副会長:Tさんの応援スピーチ。
責任感が強く、前向きでPathwayも積極的にLevel4まで進められているTさんは、みなに良い影響を与えている。みなさんの教育プランを前進させられると確信しています。
Tさんの立候補スピーチ。
2年間Treasurerの役員を務める中で、会長やVPEの大変さを見てきたので、最初は躊躇したが、それでよいのか、Venture Outside your comfort zoneと心の声があり、それに従って、成長の機会と捉えVPEに立候補することを決意しました。やるからには、精一杯やります。

W松さんによるNew VPM/新会員担当副会長:I岡さんの応援スピーチ。
TMクラブに興味を持った方が最初にコンタクトするのが、VPM。I岡さんの面倒見の良さ、人間的な素晴らしさ、人柄の魅力は、VPMに最も相応しい。
I岡さんの立候補スピーチ。
会場係、会長、教育担当、Area Director、会計などやってきたが、VPMは初の挑戦です。丁度会員数の減少に対し、なんとかしないと思っていました。日本語・英語スピーチに自信をつけたいと入会当時を思い出し、このTMはこんな悩みを抱えた人のRescue Organizationでないといけないと思う。新規、既存メンバーのスキル向上に役立ちたい。基本に立ち返ってみなさんをサポートしたい。
K戸さんによるNew VPPR/新広報担当副会長:S木さんの応援スピーチ。
S木さんのPR,IT知識&経験、また、Yokohama Ocean TMのFB、Twitter、Websiteでのプロモーションへの貢献を見てもわかる通り、S木さんが最もVPPRに相応しい。
S木さんの立候補スピーチ。
K寺さんの今期のWebsiteアップデートなど素晴らしい広報活動を引き継いで発展させていきたい。また、本日もW松さんやS-hanさん、タイなど海外で活躍している方も参加しているGlobal で学べる場所、Global Communityであることを発信し、海外からの入会・参加も促したい。また、Security、Monitoringシステムの対応もしっかり進めていきたい。

E遠さんによるNew Secretary/新書記:K賀さんの応援スピーチ。
K賀さんは、OceanTM歴が一番長く、経験豊富。今期Area Directorもされ、知り合いも多く顔が広い。いろんなことにチャレンジして、向上心があり、柔らかい物腰で癒し系ながらもみなを強く引っ張っていく力がある。役員のメンバーに入っていただくと非常に心強い。
K賀さんの立候補スピーチ。
書記は初めてで、また一つ役員経験が上がると嬉しく思う。名簿の更新、Officer名前登録など以外にもPathwaysのBase Campマネージャーという役割があり、VPEの会員のPathway管理の補佐ができます。クラブ会員、役員のfanaticalサポーターとして、活躍したい。

K戸さんによるNew Treasurer/新会計:S田さんの応援スピーチ。
Sさんは仕事で経理をされているし、合同例会なので公式タイマーとして協力してくれました。責任感があるので、大事なお金の管理を任せるのに相応しいと思う。
S田さんの立候補スピーチ。
OceanTMの活発な運営活動は、一人ひとりの積極性もさることながら、役員のみなさんの、陰になり日向になりのサポートに支えられているからこそ。仕事が経理なので、会計に求められている正確性と期限の重要性は理解している。Ocean TMの一助となることができれば、嬉しい。

K戸さんによるNew SAA/新会場係:K寺さんの応援スピーチ。
K寺さんは、会長も会場係もすでに経験されて頼りになり、山が大好きで行動力もある安心して任せられるので、一番相応しい。

Kさんの立候補スピーチ。
会場係、5年ぶりの立候補。他のクラブも含め、既に経験があるので、十分にやっていける自信がある。Hybrid例会があるという意味では、Venture。今後、予定されているHybrid例会を大いに盛り上げていきたいと思う。

総合評論は、Tん、Grammarian、えーとカウンターはW松さんが担当されました。

最後に受賞者発表です。
Best Table Topics in English: M-cさん
Best Evaluator: KさんとI岡さん
Best Speaker: Oさん
おめでとうございます!🎊

第272回通常例会/Regular Meeting No 272

2022/05/08 5:37 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/05/09 6:36 に更新しました ]

2022年4月24日、第272回Zoomオンライン例会を開催いたしました。

会員11名が参加しました。

本日の例会は、ビジネスセッションでArea 52 Joint meeting & Open house*の案内がE藤会長からあり、教育セッションは前会長S木さんのTMOMで進められました。とても落ち着いた雰囲気の例会でした。


*横浜地区Area52の5クラブが集まっての合同例会&見学会を開催します。メンバーではない方も参加可能です!ご興味のある方はぜひご参加ください!

参加登録はコチラ:https://bit.ly/3JxKB3T

 Joint Meetingのご案内


それでは、本日の例会内容をご紹介します!

本日は日本語セッションからスタートしました。


S木さんがTMOMの担当でした。今日の例会は特殊スピーチがあり時間の余裕がなかったため、役割紹介は省略するという調整がありました。

 次にK賀さんから今朝の言葉「賽は投げられた」の発表がありました。普段は使わない、あえて使いにくい言葉の選択でした。残念ながら例会中では使いずらかったようです…


『準備スピーチ』の1人目は、Tけさんです。

Pathways:チームコラボレーション レベル4, スキルを構築する 質疑応答セッション

目的:質疑応答セッションの進行について学び、練習すること

スピーチタイトル「世にも不思議な○○の力」

人から言われた言葉が言霊となってご自身にネガティブな影響を与えていたけれど、アファケーションを始めたことでポジティブな考え方になることができた、というお話でした。

質疑応答セッションも自信のご経験を交えて回答されており、スムーズに進行されていました。ネガティブをポジティブに変換している有名人の例としてお笑いグループ「ペコパ」さんの紹介がありました。(初めて見ました。今度YouTubeを見てみます!)


『準備スピーチ』の2人目は、W松さんです。

Pathways:プレゼンテーション熟達 レベル3, 知識を増やす ボーカルバラエティについて

目的:質疑応答セッションの進行について学び、練習すること

スピーチタイトル「日々交渉」

海外転勤先での現地体験についてユーモアたっぷりのお話でした。日本とは違うサービス形態のため、交渉を余儀なくされる機会が毎日あるそうです。

夜中にオートロックの部屋から閉め出されてしまったため、鍵を開けてもらうサービスを依頼したのに来なかった。後日、難癖をつけられて費用請求された。4回説明して説得して費用の支払いを回避できた、というお話でした。かなりフラストレーションの溜まりそうなシチュエーションですが、スピーチは明るく楽しい雰囲気でした。


続いて日本語テーブルトピックスのセッションです。TTマスターは、ハワイに行きたい願望をzoom背景に込めたI岡さんです。準備スピーチに関連した質問でした。

・子供のころ信じていた迷信は何ですか? K寺さん

「目がよくなる方法」や「頭がよくなる方法」が書かれた本を読んで、それを実践していた。


・値切り交渉の経験は?一番楽しみにしているお祭り K賀さん

学生時代に旅行したイタリアで勇気を振り絞って値切り交渉をした。一緒に旅行した中国出身の友人は値切り交渉が得意ですごかった。


・4月24日は「植物の日」。あなたの好きな植物もしくは花は? Sンさん

バラが好き。記念日によく使われるし、愛の象徴でもある。


続いては論評の部です。

Tけさんのスピーチへの論評はK戸さんが担当しました。

良い点:経験談をもとにメッセージを伝えていた。質問への対応がよかった。難しい質問に対しても自身の経験につなげて回答していた。

提案点:ボーカルバラエティ。ナレーション的なトーンだった。お母さんに言われた「愛想のない子ね」というところ等、変えてもよいかも。

お二人とも、スピーカーの次のスピーチへのモチベーションとなるような論評でした。話し方も丁寧で落ち着いており、素晴らしかったです。


日本語の部は終わり、休憩です。


Then, we started the English educational session.


TM W-tsu introduced the word of the morning, “Unforgettable”.


The third speaker of prepared speech was TM S-da.

Pathways: Motivational Strategies, Project: Level 1 Master the Fundamentals Evaluation and Feedback -First Speech

The purpose of this project is to present a speech on any topic, receive feedback, and apply the feedback to a second speech.

Title: Virtual Team

She gave a speech about the virtual team collaboration for work. She shared her experience of online communication. Through this experience, she hopes to further improve her communication and IT skills.


The forth speaker of prepared speech was TM K-ra.

Pathways: Motivational Strategies, Project: Level 4 Building Skills, Public Relations Strategies

The purpose of this project is for the member to practice the skills needed to effectively use public relations strategies for any group or situation

Title: Yokohama Ocean

He made a presentation about analyzing Yokohama Ocean Toastmasters Club. He show some data like language, age, meeting date comparing with other clubs. This is a good opportunity to review Yokohama Ocean TMC before Area 52 Joint Meeting.


Next, table topics session.

TM K-be took a role of table topics master. He attended the meeting from Philippine! Question:

-What is the tips or good way to attend online meeting? TM S-ki

He uses LED light during the meeting. It is useful to make your face good and healthy.


-Is there any method, idea how to study to improve your English? TM O-da

I started thinking about things in English after join Yokohama Ocean TMC.


Evaluation session,

TM I-ka was an evaluator for TM S-da’s Speech.

Good: Smile and contents

Suggestion: Screen was shaking during speech. Next time, take care about it.


TM S-han was an evaluator for TM K-ra’s Speech.

Good: Presentation material and Analysis of Yokohama Ocean TMC. Contents is rich.

Suggestion: Screen was cut half. It would be better to share your slides after meeting.


Next, General evaluation. TM K-ga took this role.


Finally, award session.

Best Table Topics in Japanese: TM K-ga

Best Table Topics in English: TM S-ki

Best Evaluator: TM S-han

Best Speaker: TM T-ke

Congratulations!

第271回通常例会/Regular Meeting No 271

2022/05/08 5:37 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿


第270回通常例会/Regular Meeting No 270

2022/05/08 5:36 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/05/09 6:43 に更新しました ]

ゲスト2名、Jさん、Sさん



日本語セッション

TMOM:T.M.E
計時係:T.M.S.A.
文法係:T.M. K.S.
本日の言葉:T.M.C.T.「ぬくもり」

<準備スピーチ>
スピーカー1:TM.K.E.
スピーチタイトル:仲間
4ヶ月のMR研修
ランニング、スピーチ、飲み会
学術情報部→マーケティング部
同期は本音で話をする。
会社は変わっても同期とは繋がっている。
オーシャンの同期、
Sさんのコメント、同期の大切さ

スピーカー2:T.M.K.I.
スピーチタイトル:時間を大切に
ディビジョンコンテストに向けた練習

テーブルトピックス:T.M.R.G.
質問1:時間を大切に使用せずに後悔したことは?
T.M.M.K
留学しなかったこと。
質問2:一番好きな日本語は
T.M.A.
大変恐縮です。

質問3:自分の性格が珍しいと言われた際、どう対応する?
Jさん
自分なりの性格でこれからも生きていく。
質問3:日本人としてやるべきと思っていることは?
S.T.さん
税金を収めること。
少子高齢化

論評1:T.M.K.Eへの論評
良かったところ
構成、描写、
改善案
描写が多く、ストーリー性を改善できるのでは?
特定の人物の話をしたり、同期が与えた

論評2:K.I.
自身の論評
T.M.R.G.
手を顔の前に
文の最後の言葉が小さく、聴き取りにくい。
センスは祖母の象徴
タイトルとコンテンツの相関性が?

English Session


Word of the morning: T.M.S.W.「Excitement/Exciting」

Speech 1: T.M.H.K.
Speech Title: Enjoy your Nihongo study in the English-speaking environment


Speech 2: T.M.M.W.
Speech Title: So grad 
Credit card
Activation process, phone call, is needed to start using a credits card.

Table topics by T.M.M.K.
1st Speaker: 
T.M. G.R.
2nd Speaker: 
T.M. K.S.
Wrongly take a phone call to "Love Hotel"
3rd Speaker: Taking about Symbol
T.M. S.A.
4th Speaker: What book did you impress you?
T.M. K.E.

Evaluation session

1st Evaluator, evaluating T.M. H.K.
T.M. S.W.

Specific method

Evaluator 2: evaluating T.M M.W.
T.M. C.T.
Good point was, we could learn the system of credit card in the US.
Improvement point was, Body language.

第269回通常例会/Regular Meeting No 269

2022/03/19 2:47 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/05/08 5:34 に更新しました ]

徐々に春の気配がする季節の中、本日も横浜オーシャントーストマスターズクラブの例会がオンラインで開催されました。本日は第二日曜でしたのでEnglish→日本語の順番での進行です。
Meeting was called to order by our president TM KE. Today we had 4 guests.
At first, we had an induction ceremony for new member, Mr. O. He works on fashion business which is totally new for Yokohama Ocean TMC, I felt new movement will start from today.

Then control had passed to toastmaster of the morning (TMOM) TM MK who participate St Peterburg TMC yesterday. Although we had some role change but TM K adjusted flexible and she made role explanation with todays helpers. (Timer TM SW, Vote Counter TM MK, Grammarian & Ah Counter TM HK(English) TM AS(Japanese),Record Keeper TM KI)

In beginning word of the morning was introduced by TM KS as “indispensable (欠かせない)” 

Today we have one English prepared speaker – TM SA. His speech title was “Grateful words”
He expressed the importance about mentoring with his own experience and how he entered Toastmasters world with excellent body language.

Next we moved to Table topic session. Today’s T/T Master was TM MK. She asked interesting questions and answered effectively as following. 
Q1 What is the tips to continue something? – make a new friend and mentally toughness by TM AZ(guest)
Q2 What is your recent topics? – Long business trip to Phillipine from April by TM HK
Q3 What is your favorite words or quotes? – 不撓不屈 by Mr. S (Guest)

Then, evaluation speech was made for TM SA’s speech by TM GR with efficient analysis of his speech.

5分間の休憩の後に日本語セッションが開始しました。
役割紹介のコーナーで日本語の文法係・えーとカウンターがSAさんに交代になった旨の説明がありました。それ以外は英語セッションと同じ方が引き続き担当です。

今日の日本語準備スピーチは2名の方が披露されました。
1人目のスピーカーはKSさんです。題名: オンライントレーナーへ向けたプランとして、Pathways のレベル5の難しいテーマについて、ご自身のプロフェッショナリズムを感じさせる内容を上手くお話させていました。

2人目のスピーカーはEAさんです。題名: 日本のアパレル業界で、過去にご自身が作成されたPod Castの一部をご披露頂き、Pod Cast作成のススメと過去の自分の話に「えーっと」が多かった事をお話されていました。


続いて日本語テーブルトピックのセッションをHKさんの進行で行いました。質問と回答者と回答内容は概ね次の通りでした。

Q1 東日本大震災以降、気にするようになったこと? - 水・非常用リュックの準備 by TM KE
Q2 今年達成する予定のコミットは?- Division Director への立候補 by TM O (guest)
Q3 あなたの勝負服とその理由は? - 新宿のバーバリーで買ってもらった派手な服 by TM SW

日本語スピーカーへの論評も1人目のMWさんが、KSさんへのスピーチについてアイコンタクトについての改善点を、2人目のKSさんがEAさんのスピーチのタイトルについてそれぞれ、良かった点を説明したうえで的確な改善点の提案をされる、サンドイッチロジックで適切に論評されていました。

その後、KIさんによる総合論評、HKさん&SAさんによる文法係・えーとカウンター報告が行われ、最後に以下の受賞者発表がTMOMのMKさんから発表がありました。受賞者の皆様おめでとうございました。

Best Table Topic Speaker : TM HK
ベスト日本語テーブルトピックスピーカー:TM SW
Best Evaluator : TM MW
Best Speaker :  TM SA

最後に会長のKEさんによる閉会挨拶とともに本日の例会は無事に終了しました。このように横浜オーシャントーストマスターズクラブは基本的に第二第四日曜日の午前中に日英の二言語を交えて世界中の多様な仲間とアットホームな雰囲気で楽しく学んでいます。またしばらく海外旅行は難しそうですから、もし私たちの仲間に加わって一緒に楽しみたいなと思ったらお気軽にお問い合わせフォームから見学をお申込みください。あなたの参加を待っています。YOTMC meeting is regularly held in every 2nd and 4th Sunday Morning 10:00 – 12:00 (JST). Our member came from all over the world with wide variety backgrounds.  Since oversea sightseeing trip is difficult, if you interest to join us, why not sending inquiry via our website etc. We are looking forward to welcome you to have fun together!


第268回通常例会//Regular Meeting No 268

2022/03/19 2:01 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/03/19 2:49 に更新しました ]

268回通常例会/ Regular meeting No268
2022年2月27日、第268回の通常例会を開催しました。まずは日本語の部から。
今日の例会の各セッションを1言で表現してみます。
日本語の部は、”ベテラン”。オーシャンのベテラン勢の素晴らしいマネジメントによる運営がきらりと光る瞬間が多くありました。スピーカーに目が行きがちですが、運営側があってこその例会です。トーストマスターズクラブではスピーチ力だけでなく、マネジメント経験も積める場所です。さて本日のスピーカーは2名。コンテスト運営の経験から学んだことを語った、K寺さん。在宅勤務で変化した自信と周りの働き方を語ったS田さん。K寺さんのスピーチを受けて、ロジカルな論評をしたT信さん。S田さんの論評を受けて、改善点として、スピーチ内容の時間配分に言及したK賀さん。安心感のあるベテランの運営に支えられた日本語の部でした。
If the English session to be described in one word, it would be “Caring”.
Table topic master was TM. S. As a master of Table topic session, TM.S firstly mentioned about a current topics and show compassion about it. There were two English speakers. 1st speaker was TM.K, who challenged English speech 1st time. TM. E evaluated K’s speech by focusing on good points and less improvement points for caring it’s motivation. 2nd speaker was TM.T. It’s speech theme was “baby spirit”   The speech reminded us of childlike spirit that we forget when we grown up.
Today’s award:
Best Table Topic in Japanese and English : TM. E
Best evaluater : TM. K
Best speaker: TM. T


第267回通常例会//Regular Meeting No 267

2022/03/19 2:01 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿


2022年インハウスコンテスト/CY2022 Inhouse Contest

2022/03/19 2:00 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/03/19 2:50 に更新しました ]

2022年、1月23日、第266回の横浜オーシャン例会はインハウスコンテストでした。
ユーモアスピーチが2名、日本語スピーチが3名の中でそれぞれ一名の代表を選出します。
ユーモアスピーチ1人目はS木さん。電車寝太郎というキャラクターになり、「電車内の日常研究」というタイトルで電車内で寝ている人の観察をしているという内容でした。年に一回見る電車内のイスに寝そべる酔っ払い、5年に一回見る電車内の床に寝そべる酔っ払い、20年に一回見るか見ないかの線路内で寝そべる酔っ払いのお話をしてくれました。S木さんは実際に線路内に寝そべる酔っ払いを見て、非常停止ボタンを押したことがあるのだそう、、、。これから電車で寝てる人を観察したくなるようなユーモアたっぷりのスピーチでした。
ユーモアスピーチ2人目、I岡さんは「スライムとの戦い」。コロナ渦でなかなか会えない友達と久しぶりに飲みに行った帰り道でのお話。詳細は2/20のエリアスピーチコンテストで!!
日本語スピーチ1人目はEさん。「幸福と苦しみ」というタイトルでとても深い内容の哲学的なスピーチをしてくれました。人は誰でも苦しみを避けますが、苦しみを避けようとせず今を完全に受け入れた状態が幸福といえるという内容でした。難しい内容でしたが、きれいな日本語でゆっくりと話していて、理解しながら聞くことができました。その後のインタビューで判明しましたが、Eさんはなんと英語、日本語の他にスペイン語、ルーマニア語などなどたくさんの言語を話せるマルチリンガルな方!失敗を恐れないことが習得の決め手なのだそう。
2人目はユーモアスピーチでも登場したI岡さん。「時間を大切に」というタイトルで大好きなおばあちゃんとの最期を話してくださり、とても心に響きました。学生時代の留学経験を金銭的にも援助してくださったというおばあちゃんはとても優しく大好きな存在だったようです。大好きな人と過ごす時間を大切にしていこうと強く思うスピーチでした。
3人目はトースト歴8年、アメリカ在住のW松さん。可愛い愛犬チロも登場し、「チロ」というタイトルのスピーチをしてくれました。
今回登場した大きなゴールデンレトリバーのチロは二代目チロであり、一代目チロとの思い出を話してくれました。詳細は2/20のエリアスピーチコンテストで!!

次は、スピーチに登場してくれた方のインタビューです。
インタビュアーはオーシャンのムードメーカーA山さん。
A山さんが4人のスピーカーの魅力を引き出すインタビューをしてくれました。Aさんのインタビューでみんなが明るくなり、スピーカーのみなさんの良さをどんどん引き出してくれました。

After a break,English table topics!!
Today’s questions are as follows.
Q1,Do you have any ways to overcome a fear?
Q2,Have you had any experience which looked difficult situation but it turned to be an opportunity later?
Q3,Was there any situation you’ve regretted you should do that?
It was a wonderful meeting to hear each wonderful episodes.

The representatives in area speech contest are as follows.
Humor:TM I岡
Japanese:TM W松
English:TM W邊
I’m looking forward to hear the more powerful and wonderful speeches of the representatives!!!!!!!


第265回通常例会//Regular Meeting No 265

2022/01/10 1:39 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/03/19 3:16 に更新しました ]

Opening celemony


Start from English session.


Our president K.E. made a greeting and introduce two gest, one is Japanese an one is Indian, attending today’s meeting.


Then the announcement of the speech contest was delivered from our VPE H.K..

Area 52 speech contest is being held on Feb 20. Japanese contest is held in a.m. and English contest is held in p.m.


Today’s TMOM is TM M.T.


Her new year resolution is to shorten the time of using smart phone.

Today’s timer, TM K.E. explained the role of timer.

Today’s vote counter, TM K.S.

Today’ grammarian is TM K.S.

Today’s record keeper TM Y.K.

Today’s word of the morning TM G explained an unfamilier word “Impeccable”.


Today’s Table topic master, TM S.A.


1.What is your new year resolution?

Today’s gest D.C.-san was talking about

Study Japanese more.


2.What is the Pros and cons of Social media?

M.W.-san was talking about 

Information may not correct.


3.What do you advice to youngster?

E-san was talking about

Do not listen to the others, listen to your mind and do not hesitate to take risk.


4.What is your style ?

TM G-san

Limit the amount of thing to buy.


5.How do you manage your anger?

K.S.-san answered the question.

Count the number at least 10.


6.Do you think every one should have two chances.

S.W.-san answered the answer.

She indicated that everyone should alow mistakes at least three time.


7.Who is your role model?

H.K.-san answered the question.

He really like soccer and respect Maradona.

When he was high school student, he gave up becoming professional soccer player and change his dream to become entrepreneur.


日本語セッション


本日の言葉はTM  K.S.さんで

”ときめき”



準備スピーチ1(TM M.K)

元々は他人同士の両親の体型がそっくり!

なぜ、そんなにそっくりなのか可笑しくなる。

両親の共通の趣味が出来た。

元々、父はカラオケが好きだが、母は音痴でカラオケが嫌いだった。

しかし、母もカラオケ好きになっていた。


母は人の話を聞かない人で、父は人の話を聞く人だった。

父は人の話を聞かなくなってなっていた。



準備スピーチ2(TM S.W.)

停滞した1年だった。

2021年の1年は停滞の1年

変化のない。達成感のない2021年。

サーヴァント・リーダーシップ

相手に対して奉仕の重要性を説いていた。

2年前、エリアコンテスト優勝した。


テーブル・トピック・マスター(TM M.T.)


1.似ているねと言われたことはあるでしょうか?

 ゲストのOさん

 喜怒哀楽の表情が妻とそっくり。


2.停滞感、無気力を感じた場合の対応は?

 TM K.S.

 YouTubeを観る。


3.優先順位をつける?

 Y.K.

 海を観て考える。


4.教わったことと、自分の感性が違う場合はどうするか?

 TM K.S.

 心の声を聴く。

 良いことも悪いことも自問自答して、悪いことも含めて対応出来いるか確認する。


TM M.K.への論評(TM K.I.)

話の出だしが良かった。

オーバーリアクションの方が良かった。


TM S.W.への論評(TM )

共感出来る内容だった。

カメラを少し遠くして、身体の動きが分かるようにした方が良い。


総合論評(TM M.W.)

受賞者発表

ベスト・テーブル・トピック・スピーカ:TM E

Best Table Topic Speaker:Y.K.

論評:K.I.

ベスト・スピーカ:M.K.



第264回 例会(合同例会 with 鹿児島トーストマスターズクラブ)

2021/12/29 18:51 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿



いよいよ年の瀬も押し迫った12月26日、横浜オーシャンTMCと合同で年忘れジョイント・ミーティングを開催しました。
鹿児島14名、横浜17名合計31名が参加、オンラインを最大限に生かして、日本国内各所、米国、インドからメンバー、ゲストが参加し賑やかな例会となりました。

まずは、鹿児島会長のFさんのGreetingに始まり、TMODの横浜Kさんにバトンタッチ。

次は、制限時間なんと"15秒"の超特急でSelf Introductionタイム。参加者は15秒の間に自己紹介と今年のマイブーム、マイニュース等を披露し、エキサイティングなスタートを切りました。
15秒で時間を知らせるタイマーは鹿児島のOさんが担当!Oさんお疲れ様でした。

ロール担当者の紹介の後は、Pathwaysに基づいた準備スピーチの時間です。
今回は日・英各1本の合計2本となりました。
鹿児島からは、日本語スピーチ。インドから参加のNさんが、リーダーシップ論を披露。
横浜は英語スピーチを担当。米国在住のEさん(国籍はドイツだそうです)が、ネットワーキングのコツを、自分の経験をまじえて、"5Tips"という形にまとめて話しました。
いずれ劣らぬ名スピーチに、参加者は笑い、なるほど!とうなずき、あっという間のスピーチタイムでした。
Nさん、Eさん素晴らしいですぞ!!!

お次は、鹿児島・横浜各々からクラブ紹介スピーチを披露。
鹿児島からは、Fさん、Nさん、Oさんが、第3の言語(と言っても鹿児島弁です)でクラブの歴史や今の活動状況についてユーモラスに語りました。
後で分かったのですが、横浜にも鹿児島出身の方がいらっしゃり、懐かしさについウルルッとしてしまったそうです。
まさに、笑いあり、涙ありですね。

横浜からは、Iさんが横浜オーシャンの名の由来など、昔の例会記録も調べ上げて紹介してくれました。
横浜の新しいメンバーからは、「え~知らんかった!」との声も。
鹿児島メンバーにとっても、横浜メンバーにとってもとてもImpressiveなスピーチでした。
途中、横浜グルメの紹介もあり、お昼間近でやや空腹気味だったメンバーの食欲をそそることしきり。
何人かは例会が終わって、レストランへ直行した人もいるのではないか?と勝手に想像してしまいました!
あ~お腹すいた!

さて、つぎは、本日のスペシャルイベント、英語x3つ、日本語x3つの合計6つのブレイクアウトルームに分かれて自己紹介&お国自慢のショーとスピーチをしました。
各部屋では全員のスピーチが終わった後に、全員の投票による代表選出、そのあと、Q&Aタイムを設けて終了。
本セッションでは、25分を準備したのですが、各部屋、あっという間に時間が過ぎたようです。

スペシャルイベントの最後は、各部屋の代表6名による自己紹介&お国自慢スピーチを披露してもらいました。さらっと流すのはもったいないので、ザクっと内容をご紹介します。

No1 Fさんは、何と自分の子供時代の写真を披露!Zoomなので皆ミュート設定なのですが、参加者の「おお!」という心の声が聞こえてくるようでした。
No2 Uさんは、茨木県がいかに"日本2位"に恵まれた県であるかをアピール、来年は観光客が激増しそうです!
No3 Kさんは、自分の勤務経験地、そして故郷の三重県を広く紹介。世界遺産からグルメまで、改めて三重県の魅力をアピール。
No4 N子さんは、横浜のゲストで来られたのですが、実は鹿児島出身とのことで、全身から"鹿児島愛してるオーラ"を漂わせて、鹿児島を語っていました。
No5 Nさんも、現在は茨木県にお住まいですが、鹿児島の霧島出身ということでこれまた郷土愛にあふれたスピーチを披露。
No6 Hさんは、バリバリの都会育ちなのですが、現在は長野住まい。第2の故郷長野がいかに自分を魅了したかを語りました。聞いていた私まで長野ファンになりましたよ!

次は準備スピーチの論評タイム、鹿児島のNさんの論評は横浜のKさん、横浜のEさんの論評は、鹿児島のKさんと、鹿児島・横浜で相互論評をしました。
論評者にとっては、初めてスピーチを聞く相手になるので、緊張するのではないかと思いましたが、そこはさすがにトーストマスター。
制限時間内に、Good Points と Suggestions をきれいにまとめ上げました。
スピーカーも素晴らしいですが、論評者も素晴らしいですぞ!

最後は、横浜のE会長による、参加者への"愛"のこもったClosing Remarksをいただき、参加者全員大満足の合同例会でした。
横浜オーシャントーストマスターズの皆さん、ありがとうございました!
来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。

では皆様、良いお年を!

1-10 of 261