例会記録‎ > ‎

109回通常例会レポート(2015-06-28)

2015/07/05 6:34 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/10/10 2:47 に更新しました ]

2015年6月28日、横浜オーシャンTMCの第109回例会が開催されました。

 

本日は、『役員就任式』から始まりました。エリア42ガバナーのK井さんをお迎えし、7月からの新しい役員へ引継ぎが行われました。新会長はI岡さんです。1年間、どうぞよろしくお願いいたします!

 

無事に役員就任式が終了した後は、通常例会。まずは『日本語の部』です。

 

R川さんから、『腹を決める』という言葉が『今朝の言葉』として紹介されました。

 

そして日本語スピーチ。本日のスピーカーは、S藤さんです。『横浜オーシャンのマーケティング戦略』というタイトルで、横浜オーシャンTMCを商品として見た場合、どんなふうに売り込むか?といった視点からスピーチしていただきました。

 

普段であれば、ここで『テーブルトピックス』ですが、『役員就任式』があったため、すぐに論評。

論評者のS本さんには腹を決めていただき、短時間の準備で論評をしていただきました。準備時間が少ない中でも、落ち着いて論評をされていました。

 

後半は『英語の部』。英語の部の『Word of the Morning』も、R川さんがご担当。『noble』という言葉を紹介していただきました。

 

英語スピーチの一人目は、T橋さん。『What is the definition of art?』というタイトルで、美術鑑賞好きなT橋さんらしいエピソードが紹介されました。『Art is everywhere』という言葉が印象に残りました。

続いて二人目の英語スピーカーは、K島さん。『Memory of the mountain』というタイトルで、ハチの大群に襲われた中二の時の思い出を、ユーモアとボディランゲージを交えてスピーチしていただきました。

 

テーブルトピックマスターはW松さん。初めて出雲を訪れたということで、ご自身の体験話を交えつつ、『まだ行ったことがないけれど行ってみたい場所は?』『お気に入りのB級グルメは?』といった質問をされました。

 

そして論評の部。T橋さんに対してはI岡さんが、K島さんに対してはA元さんがそれぞれ論評をされました。お二人ともマニュアルに沿った論評で、良いところだけではなく改善点も具体例を挙げて的確に伝えていました。

 

最後に、総合論評のS木さん。Ah、Uhといった不要な言葉とともに、手を組むなど無駄な動きもなくすようにすると良いのでは?といったアドバイスをいただきました。Ah、Uhといった言葉もそうですが、無駄な動きも無意識にしていることが多いので、とても貴重なアドバイスだと思いました。

 

閉会の挨拶は、本日役員就任式で新会長に就任されたI岡さんが行いました。

来期も楽しい1年にしたいですね!


Comments