例会記録‎ > ‎

112回通常例会レポート(2015-08-09)

2015/08/13 2:44 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/08/21 5:31 に更新しました ]

今日は第112回目の例会。他クラブから3名、non-TMCゲスト1名をお迎えして、いつもどおり明るい雰囲気でスタートです。






今日のTMOMは我がクラブ会長のTM〇岡さん。7月の会長就任から間もないにもかかわらず、堂々とした貫禄。







例会を支えてくれるヘルパー:計時係は神奈川TMCの志〇さん、集計係はTM桜〇さん、文法係・え~とカウンタはTM釘〇さん、そして記録係は私TM若〇が担当します。

 

今日の言葉は、「Heat attack(英語)」と「一途(日本語)」。新しいボキャブラリーを例会中に出来る限り使っていく、こういう練習は大切ですね♪


 今日のPrepared speech4名(英語2名、日本語2名)。
1人目の英語スピーカーは私、TM若〇。CC#9に沿って“Don' be afraid”というタイトルで、今年経験したアメリカ出張での体験談をスピーチさせていただきました。



2人目の英語スピーカーは経験豊富なTM佐〇さんAdvance manualに沿って、おもしろおかしく、しかも説得力のある内容で、クリップボードDeas®がいかにTM活動にとって有用かを説得してきます。この説得力のあるスピーチで、4人のメンバーがまんまとクリップボードを購入していました。私もその1人、使うのが楽しみ♪

 





英語論評の前に、英語のTable Topicsが行われます。教育担当TM斎〇さんがリードし、夏らしい爽やかな3つのお題を投げてきます。爽やかな質問でも、英語で質問に即座に答えるというのは結構大変なのです…。
① “船で行くならどこへ?”に対して、TM〇田さんが神戸と回答。神戸ビーフは筋肉にいいし、エクササイズに凝っている自分ネタも組み入れてと笑いを誘います♪ 
②“花火の思い出は??”に対して、TM桜〇さんが先日の横浜花火大会と電車事故による大混雑(でも当人は仕事)をスピーチして、Best table topics賞を受賞されました。その他にも、
③“あなたはどんなスポーツが好き??”について、TM〇橋さんが趣味であるテニスの話をしてくれました。

 


そして英語論評の部。会長TM飯〇さんが1人目スピーチについて、良い点を3点、改善点も1点交え、スピーカーにとってためになるフィードバックをされていました。2人目の論評者は、私たちメンバーのロールモデルでもあるTM廣〇さん。いつものようにエネルギッシュで勢いのあるすばらしい論評でした。ほれぼれ♪論評コンテストも近づいてきている今、お手本になる見事な論評を見せていただきました。

 


5分間の休憩を挟んで、後半は日本語セッションです。英語セッションが終わってほっとしつつ、日本語セッションもますます活発になっていきます。

 
早速、準備スピーチへ。



1人目の日本語スピーカーはTM高〇さん。「ありえな~い事件」のタイトルでCC#5“ボディランゲージ”をこなしていきます。当日中に席替えという急な指示で、同僚の〇〇さんの汚デスクを片付けなくてはならなくなった高〇さん。床に汚くつぶれて転がっている(元)高級靴を、軍手をはめて片づける彼女の姿が目に浮かびます(笑)。







2人目の日本語スピーカーはTM斎〇さん。「夏の思い出」のタイトルで、子供のころに姉妹で育てた黄アゲハについて、幼虫から成虫になるまでの観察記録を楽しくスピーチしてくれました。ヴィジュアルエイドに幼虫、さなぎ、蝶の写真を使って分かりやすい説明に。まるで科学館の専門員のお姉さんのようでした。





 


本語論評に入る前に、テーブルトピックス。マスターはTM石〇さん。石〇さんのお題は簡単そうに見えて奥が深い内容、みんな頭をフル回転させてスピーチを考えます。
①“一途に打ち込んでいるものは?”が当たったのはNon-TMC ゲストの〇山さん。仕事も一生懸命やりつつ、プライベードではドラム、英語、スペイン語に打ち込んでいるとのこと。〇山さん、また横浜オーシャンTMCに遊びに来てくださいね♪ 
②“西武ライオンズの大ファンなのに最近負け続きでもどかしい。一途に好きなのにうまくいかなくてもどかしい、それでも頑張っているものは?”という問いに対しては、川崎TMCゲストの岡〇さんが同じ西武ライオンズファンだったということでTM石〇さんも大喜び。腰を痛めて野球から遠ざかっているけど、リハビリを続けているとの温かいスピーチをされました。
③“今後辞めなければいけない、頑固なことは??”この問いに対しては、経験豊富なTM佐〇さんが言い方を変えれば「頑固」は「一途」とポジティブ答え、自分の失敗談もまじえながら、うまくまとめてきます。さすが、佐〇さん。日本語テーブルトピックス賞は佐藤さんに軍配が上がりました。


そして日本語論評の部。1人目の論評はTM秋〇さん、良い点を具体的に説明し、CCに沿った改善点を上手に伝えていました。2人目の論評は川崎TMCの清〇さん。ビジュアルエイドの使用方法、言葉の選択、感情表現の伝え方、と具体的に良かった点を述べつつ、メッセージ性をもう少し強くいれても良かったのでは(この観察により自分が受けた影響、エピソード)との改善点を入れていて、スピーカーにとって為になるフィードバックでした。他クラブの上級者の論評を拝見できるのは、とても勉強になります。ベスト論評者はすばらしい論評をしてくださった清〇さんが選ばれました。

 

TM坂〇さんによる総合論評が終わり、いよいよベストスピーカーの結果発表です。ドラムロール用意。今日のベストスピーカーは…ダダダダダダダダっダダダダダダダダッッダ♪

2人目の英語スピーカー、TM佐〇さん!!英語スピーチでベストスピーカーになるのは難しいのに、Advanced TMらしいすばらしいスピーチでした。

おめでとうございます!!

Comments