例会記録‎ > ‎

116回通常例会レポート(2015-10-11)

2015/10/17 9:28 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/10/19 8:29 に更新しました ]

20151011日、横浜オーシャンTMCの第116回例会が開催されました。

 

本日は英語の部からスタートです。

TMOMは初挑戦のT橋さん。

まずはS木さんから、『inspiring』という言葉が『Word of the Morning』として紹介されました。


続く準備スピーチ。

本日の一人目はW辺さんです。『Typical Question』というタイトルでスピーチを披露していただきました。『What is your blood type?』という質問は日本人独特のもので、欧米では特に血液型に注目していないというエピソードから展開された話はとても興味深いものでした。

そして二人目のスピーカーは、E藤さん。『Memorable Gifts』というタイトルで、E藤さんの心に残る贈り物3点を、心が温まる思い出話とともにご紹介いただきました。みなさんにとってのMemorable Giftsは、どんなものがありますか?


そして『テーブルトピックス』はS藤さん。テンポよく進めていただきました。


評の部では、

W辺さんに対してA元さんが、E藤さんに対してはゲストでお越しいただいたA井さんが、それぞれ具体例を挙げて的確なアドバイスをされました。


後半は日本語の部です。

I岡さんから、『全身全霊』という言葉が『今朝の言葉』として紹介されました。

 



日本語スピーチの一人目はF山さん。『考える』というタイトルで、美術館での新たな楽しみ方を、モネ展での実体験を通して『全身全霊』でお話しいただきました。







二人目はゲストでお越しいただいたK口さん。

上級マニュアル『物語の話術』の最初のプロジェクト『民話』に挑戦され、笑いあふれる現代版、横浜オーシャン版の『桃太郎』を披露していただきました。





そして『テーブルトピックス』。本日のトピックマスターK田さんからは、「両親に贈ったもので心に残っているもの」「もらって困った贈りもの」など贈りものにまつわる様々な質問をしていただきました。

 




論評の部では、F山さんに対してS井さんが、K口さんにはI田さんがそれぞれ論評をされました。


S井さんは良い点を5つも紹介され、また改善点も具体例とともにアドバイスされており、日本語論評初挑戦とは思えない落ち着いた論評をされていました。



続くI田さんも、マニュアルの目的に沿って具体的に、そして丁寧に分析されていました。

 







総合論評はH田さん。会長のI岡さん、初TMOMT橋さんへのレコグニションから始まり、例会全体を見渡した総評をしていただきました。

 



本日のベスト賞は、テーブルトピックス英語はI岡さん、日本語はH田さん、論評はA井さん、そしてスピーチはK口さんでした。

みなさま、おめでとうございます!


Comments