例会記録‎ > ‎

12月11日(日)および18日(日) 通常例会報告 / 次回例会は1月15日(日)です。

2011/12/22 22:26 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2011/12/22 22:26 に更新しました ]
12月11日(日)と18日(日)、横浜オーシャントーストマスターズクラブでは2週連続で例会が行われました。

まず11日の例会では、T山さんの入会式が行われました。続いて、H田さんのユニークかつ工夫に富んだな司会のもと、最初のスピーチは前回入会のK河さんがアイスブレーカー(トーストマスターズクラブでは入会して最初に行う自己紹介スピーチを「アイスブレーカー」と呼びます)。ご自身のご出身、大学生活と部活(ラクロス部)を通した国際交流、現在のお仕事まで幅広く、かつ分かりやすく話されました。続いて、急遽サポーターとして来て下さったK崎さんが、ご自身が「読書が好きな異星人」であるという設定の元、ユーモラスにかつその本を読んだことがない人でも分かるような切り口で、4冊の本の書評を行いました。



18日の例会では、多くの他のクラブメンバー(横浜フロンティア、表参道バイリンガル、神奈川、川崎、Visionariesなど)からのご支援をいたき、久しぶりにスピーチ3本の例会となりました。Y崎さんが今回横浜オーシャン初の司会役(今朝のトーストマスター)を務め、T山さんのご家族のこと、生い立ちなどに関するアイスブレーカーで始まりました。毎回のようにアイスブレーカースピーチが続くのは、クラブが右肩上がりに成長していることの証拠でもあります。続いて横浜フロンティアTMCのT木さんが「挫折力」と題したスピーチで、ご自身の小学校の時に楽器の演奏で挫折を味わった経験と、そこからの敗因分析についてお話しされました。最後に全日本役員のO江さんが英語で"Year-end cleanup"と題して、部屋をきれいにすると同時に心もきれいにする方法をご紹介され、今年を締めくくるにふさわしいスピーチで完結しました。

両日とも初参加のゲストをお迎えし、18日の例会後には入会表明もありました!
さらに、18日にはS木さんが会員担当副会長に立候補され、多数決で承認されました。さらには、2人の新会員も早速運営委員(役員)に挙手され、来年以降はよりバランスのとれたクラブ運営ができることが期待されます!

新年最初の例会は1月15日(日)9:30より、「横浜市技能文化会館」で行われます。
多くの方のご参加をお待ちしております!