例会記録‎ > ‎

132回例会レポート(2016-6-12)

2016/06/13 4:28 に Yokohama Ocean TMC が投稿
2016年6月12日、第132回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。
今日は2名のゲストのご参加があり、1名の方が入会表明をされました!!

今日のTMOMはベテランK賀さん。タイムマネージメントも完璧で、合間に挟むコメントも適切で、聞いていて安心感があります。
前半は「英語の部」です。Word of the Morningは、I田さんがご自分の経験をユーモアたっぷりに絡めながら「Stuck」を用意してくださいました。

そして『英語準備スピーチ』に入ります。1人目の英語スピーチは、K戸さんが“American Sports vs British Sports”というタイトルで英語スピーチにチャレンジ。アメリカとイギリスで人気のスポーツ4種について、CC#2“Organize your speech”の目標に沿って論理的に比較をされました。2人目の英語スピーチは、私、W松がAC#1“the folk talk”で“The reformed thief”をスピーチさせていただきました。K戸さんスピーチの論評は我らのロールモデルH田さん、W松スピーチの論評はバイリンガルのW辺さんが、流暢な英語でスピーカーのためになるフィードバックを適切にされました。
『Table Topics』はO本さんから、母の日・父の日にちなんだお題が3つ投げかけられ、指名された方は時間制限2分30秒を最大限使って、思い出深いプレゼントなど、即興スピーチをしました。

休憩を挟み、後半の「日本語の部」に移ります。

『今日の言葉』は“やるせない/やるせなさ”。K戸さんのこの時期のご自分の思い出を絡めながらこの言葉を紹介してくださいました。

『日本語準備スピーチ』は、入会式を終えたばかりのS藤さんによるCC#1“アイスブレーカー”目標で「運のいい人」というスピーチです。初めてのスピーチとは思えない構成力の高さ!!すばらしいです。2人目はAC#2“聴衆を楽しませる”目標で「思い込みにご用心」というタイトルされたM上さん。笑点レベルのテンポのよい多種多様なエピソードを盛り込んだ上級者らしいスピーチをいただきました。論評者は、I田さんとK田さんです。お2人とも落ち着いていて、論理的に良かった点を具体的に論評し、さらにスピーカーにとって今後の役に立つ改善点にも触れられていました。

『テーブルトピックス』はI山さんによりファシリテートされ、リーダーシップにちなんだお題が4問出されました。普段の例会では仕事の話をする機会はないのですが、この即興スピーチを通してメンバーの方の会社でのリーダーとしてのお姿が垣間見えて、興味深かったです。

本日のベスト賞は、テーブルトピックス・英語はW松、日本語はE藤さん、論評者はW辺さん、スピーカーはM上さんでした。みなさん、おめでとうございます!
今日のランチは関内駅前のお蕎麦屋さんへ♪梅雨入りしたにもかかわらず今日は日差しも出ていて暑かったので、サラッといただけるお蕎麦は最高でした。
(記録 W松)
Comments