例会記録‎ > ‎

183回通常例会(2018-07-22)

2018/07/28 18:11 に Yokohama Ocean TMC が投稿

7月からの新会長W邊さんによるはつらつとしたオープニングに続き、今朝のトーストマスター(TMOMW松さんによる教育セッションがスタートしました。ベテラン格のW松さんによる抜群のリーダーシップと安定感、そして随所における鋭いコメントで、参加者は安心感を抱きつつ適度の緊張感をもって例会に臨みました。参加人数がいつもより若干少なかったものの、初めて参加頂くゲストが2名お越しになり、いつものように活気溢れる盛り上がった例会になりました。

 

前半は『日本語の部』からスタートです。『今朝の言葉』はA山さんからで「夢中」です。例会に夢中になりましょう、というとても前向きで斬新なA山さんらしい言葉でした。

Prepared Speech』の一人目はI山さんです。「もし私が〇〇したら」というタイトルで、もし選挙に立候補したらどんなスピーチをするのか、エレベータースピーチ並みの短い時間で自分の魅力を最大限に伝えるというコンセプトで、いつもながらの堂々したスピーチを披露して頂きました。

二人目のスピーカーはY崎さん。「根拠なき自信が世界を変える」というタイトルで、自分の強味をもっと意識して伸ばしていく事で、自己肯定感を得て人生の成功につながる、という、学びの多いスピーチでした。

『テーブルトピックス』ではK賀さんより、「暑さをしのぐ工夫を教えてください」「怒りをぶつけたい時にどうしていますか?」「人の記憶を変えたいと思う時はどうしますか?」「これ私よ、みたいな象徴的なものはありますか?」といったお題が出されました。後半になるにつれて質問の難易度が上がりましたが、質問が当たった皆さんはそれぞれ素晴らしい即興スピーチをされていました。

『論評の部』では、I山さんに対してA山さん、Y崎さんに対してはS木さんが論評を行いました。お二人ともスピーチの良い点、そしてより改善できる点を具体的にフィードバックされ、効果的な論評をされていました。

 

休憩をはさみ、次は『English Session』です。

Word of the morning』はRさんからで、タイ洞窟に閉じ込められたサッカー少年達が9日間耐えた後に全員救出されたニュースがとても印象的であったため、「Persistence」という言葉を意識して使ってみよう、という、とてもタイムリーな提案でした。

Prepared Speech』の1人目はK寺さんです。タイトルは「Love Ice Break」で、スピーチのプロジェクトのアイスプレーカー(Ice breaker)を、K寺さんが大好きな夏の風物詩であるかき氷が崩れる様子にかけて、かき氷の詳細についての夏らしい話題で会場を盛り上げてくれました。

二人目のスピーカーはH田さんで、タイトルは「Mother Come Back」。お母様への思いを情緒豊かに語って観衆を引き付ける、いつもながらの素晴らしいスピーチでした。

 

Table Topics』では、S木さんより「Secret」をテーマとし、「What is your secret restaurant you don't want to share?」「What is your secret exciting sightseeing spot?」「What are your secret hobbies?」のお題が出されました。秘密にしたいのに教えてください、という投げかけが面白かったです。

 

Evaluation Session』では、K寺さんに対してK賀さん、H田さんに対してはI岡さんが論評を行いました。2人ともスピーカーの素晴らしかった点、そして今後もっと改善できる点を具体的にフィードバックされていました。

 

そして最後に受賞者の発表です。本日のベスト賞は、日本語テーブルトピックスはI岡さん、英語テーブルトピックスはRさん、論評者はS木さん、そして栄えあるベスト準備スピーカーはH田さんでした。皆さん、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

Comments