例会記録‎ > ‎

187回通常例会(2018-09-23)

2018/10/04 0:14 に Yokohama Ocean TMC が投稿
 2018年9月23日、第187回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。
連休の中日という事もあり、いつもより少ない参加人数となりましたが、他クラブからのゲスト2名にも
参加頂き、当クラブの元気印A山さんによるオープニング&トーストマスター(TMOM)にて、
活気あふれる教育セッションがスタートしました。 

 前半は『日本語の部』からです。『今朝の言葉』はM本さんからで「マインドセット」です。
職場の上司からのアドバイスで印象に残っている言葉との事で、自身を成長させていく
概念として心に留めているというエピソードを共有頂きました。

 『準備スピーチ』の一人目はRさんで、タイトルは「将来の夢」です。
トーストマスターとして初のアイスブレーカースピーチでしたが、
日本で会社を経営したいという夢に向かって、様々な困難があっても乗り越えていきたい
という熱い思いを伝えて頂きました。聴衆を鼓舞する素晴らしいスピーチでした。

 二人目のスピーカーはTMOMのA山さんで、タイトルは「シュウヘイ」です。
ご自身の名前を読みを間違えられるケースが良くあるため、敢えて周知したいという
思いで名前をタイトルにしたとの事。ご自身の名前にまつわるエピソードなど、
A山さんならではの笑いがいっぱいの楽しいスピーチでした。

 『テーブルトピックス』ではゲストのS村さんより、「もし1年間休んでいいと言われたら
何をしますか?」「あなたにとって”面白い”とは何ですか?」「トーストマスターズが
潰れてしまったらどうやって再建しますか?」「今から社会人1年目を迎えるとしたら
どうなりたいですか?」「あなたにとって、この世界に”愛”がありますか?」
「今日のお昼、何が食べたいですか?」というお題が出されました。
S村さんらしい意表を突く質問は会場を大いに盛り上げました。

 『論評の部』では、Rさんに対してW松さん、A山さんに対してはS木さんが
論評を行いました。お二人ともスピーチの内容やスピーカーのスキルを的確に捉え、
良いところをさらに伸ばしていくためのアドバイスやより改善できる点を具体的に
フィードバックされ、効果的な論評をされていました。

 休憩をはさみ、次は『English Session』です。
『Word of the morning』はゲストのA井さんからで、「Persevere」(目的を貫く、やり抜く)です。
人生の成功に繋がる素晴らしい言葉が紹介されました。
今回は英語の『Prepared Speech』がないため、『Table Topics』を2セッション行う
スペシャル企画となりました。初めのセッションでは、Y崎さんより、トーストマスターズに
関わるトピックスとして「How to create your speech?」「How to overcome nervousness?」
「What point do you like about your Toastmasters Club?」「Please give your evaluation to our Club」
といったお題が出されました。また、最後には、日本語テーブルトピックスで出たお題
「What do you want to eat at lunch today?」が再度出されて、参加者の今日のランチへの
楽しみがふくらみました。
 次のセッションはゲストのA井さんより、「What dose “Ocean”remind you of?」
「What is your favorite sport?」「What is your favorite colour?」「Is there “Love” in your world?」
というお題が出され、当てられたメンバーは皆、思い思いに自分の考えや好みをスピーチしました。
メンバーの事をより深く知るよい機会になりました。

 『General Evaluation』では、文法係のW松さんにより、各スピーカーの言葉遣いや文法上で
改善すべき点についての的確なアドバイスがありました。残念ながら、今朝の言葉や
Word of the morningを使えたスピーカーがほとんどいなかったので、今後の意識強化が必要です。

 そして最後に受賞者の発表です。本日のベスト賞は、日本語テーブルトピックスはA井さん、
英語テーブルトピックスはW松さんとS村さん、論評者はS木さん、そして栄えあるベスト準備
スピーカーはRさんでした。皆さん、おめでとうございます!



Comments