例会記録‎ > ‎

第100回記念例会レポート(2015-02-08)

2015/02/08 11:22 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/10/10 2:39 に更新しました ]

201528日、横浜オーシャンTMCの記念すべき第100回例会が開催されました。

記念例会ということで、前半は通常の英語例会を、後半は『テーブルトピックスワークショップ』を行いました。

 

まずは『英語の部』です。

S藤さんから『Fruitful』という言葉が『Word of the Morning』として紹介されました。

 

準備スピーチ一人目は、S木さん。『3 points of Improving our English skills』というタイトルで、英語力の上達にはinputoutputの両方が必要という認識から、それぞれ具体例を提示してポイントをお話しいただきました。

続く二人目のスピーカーはK島さん。『defense counsel』というタイトルで、ご自身の仕事を通じて感じたことをスピーチしていただきました。

 

後半にテーブルトピックスのワークショップを控えていたため、本日のテーブルトピックスはおやすみ。。。

 

論評の部では、あまり準備時間がなかったにも関わらず、S木さんのスピーチに対してE藤さん、K島さんのスピーチに対してA元さんがそれぞれ適切で温かい論評をされました。

 

後半の『日本語の部』は、お待ちかねの『テーブルトピックスワークショップ』です。

2012年英語テーブルトピックスコンテスト全国大会で優勝された横浜FTMCK口さんを講師としてお迎えしました。

 

即興スピーチの練習の場ともなるテーブルトピックス。そもそもテーブルトピックスの目的とは?

『自分の考えを瞬時に整理し、テーブルトピックスマスターの質問に答える能力を伸ばすこと。キーワードは“Think Fast”』。

 

緊張しても恐怖心はなくして話すことが大切。目に浮かんだ景色を語る、ゆっくり話す、最後に質問を繰り返す、そしてとにかく2分間話す!!などなど、K口さんからユーモアを交えて、色々なメッセージをいただきました。

 

テーブルトピックス上達のために、『シャドーテーブルトピックス』が有効という興味深いお話もありました。

自分で質問して自分で答える。1つの質問に色々な角度から回答することで、“Think Fast”の力を養うことができるそうです。

 

トーストマスターズは『練習の場』、そして『堂々と失敗できる場所』です。

ついつい下を向いてしまいがちなテーブルトピックスセッションですが、これからは積極的に『指名して!』アピールをしてみませんか?

 

K口さん、楽しくてためになるワークショップをありがとうございました!






Comments