例会記録‎ > ‎

第144回例会 レポート(2016-12-11)

2016/12/17 17:02 に Yokohama Ocean TMC が投稿

20161211日、第144回例会が開催されました。

また、スカイプでシカゴから若松さんも参加しました!(海外でも参加するW松さんの意気込みに拍手!)


 

さて、本日のTMOM (Toastmaster of the morning) は、W(S)さんです。2回目のTMOMにもかかわらずとってもスムーズに進行役を務めていただきました。

 

<1st part: 英語/日本語の部>

今回は、変則的な構成で、まず、日本語で「自重自愛」という言葉を今日の言葉として紹介させていただきました。みなさん、忘年会シーズンですので、自分の胃腸をいたわることも忘れずに~。

そして、I岡さんから英語で「Evaluate To Motivate」というタイトルでスピーカーにやる気が出させる論評の仕方について説明をしていただきました。自分のスピーチに対して自信を持つのはなかなか難しいですが、論評者からのコメントの励ましの重要性を改めて感じました。

 

<テーブルトピックス:マスターI山さん>

『テーブルトピックス』ではI山さんから、

1.  「もし忘年会で有名人と一緒に飲みたい人は誰か、そして、その理由は?」

2.  「もしあなたがサンタクロースなら、世界の子供たちに何を届けたいか?」

3.  「あなたの今年を表す漢字1文字はなんですか?」

4.  「もしあなたが作家になったら、どんな本を出版したいですか?」

といったお題が出されました。

 

年の瀬がせまる季節、忘年会、クリスマスにちなんだお題を出し、意表をつくアイデアやエピソードを聞けて楽しかったです。

 

休憩をはさんで、準備スピーチと論評です。

<2nd part: 日本語の部続き>

 

<準備スピーチ1> 新人対抗スピーチ タイトル「ボランティアを通じて」A山さん

12/17に行われる新人対抗戦に向けて、ご入会されたばかりなのにとても大きな声で堂々としたスピーチでした。そして、ご自身がカンボジアの孤児院でボランティアとして活動した経験を踏まえ、幸せとはおかれた状況ではなく、心の状態なのだと達観して説く姿にとても心動かされました。

 

<準備スピーチ2> AC#5 説得力のあるリーダー 

タイトル「説得力のあるリーダー」 E藤さん

ご自身が通っていた中学校の美術の先生が不良生徒に対しても、きちんと耳を傾け、公平に扱った姿が、説得力のあるリーダーのお手本として紹介されました。秋の運動会で、不良生徒が一時は放棄しかけた応援団長を立派にやり遂げ、また、クラス対抗リレーで逆転優勝するというドラマティックな展開で最後に私はうるっとしてしまいました。本当に素晴らしいスピーチでした。

 

<準備スピーチ3> AC#3楽しませるスピーチ

タイトル「焦りは禁物」 M上さん

天ぷらが大好きで天丼屋さんで注文し、食べている最中にお財布がないことに気づくM上さん。そして、慌てることなく、食べた後、どのように行動するか選択肢を3つ淡々と穏やかに語ってくれました。落ち着いた語り口調とその行動とのギャップにくすっと笑ってしまいました。楽しいスピーチありがとうございます!

 

『論評』では、A山さんに対してはA元さん、E藤さんに対してはW辺(M)さん、M上さんに対してはK賀が論評を行いました。

A元さんは、新人対抗スピーチ戦に向けて、人生を変えたエピソードを加えてみてはという具体的なアドバイスがある論評でした。

W辺さん、K賀さんは、ポイントをおさえて、良い点を3ポイントあげ、励ますようなアドバスがある論評でしたね。

 

『総合論評』では、S木さんが、例会でよかった点、心に留まった点を発表してくださいました。

そして、TMOM W辺さんの発案で、A山さんへの応援&グループワークは、とても意義深かったと思います。例えば、対抗戦の会場近くにはコンビニがないとかちょっとしたことでも役に立ちますよね。

 

最後に本日のベスト賞は、テーブルトピックスはW松さん、論評者はA元さん、スピーカーはE藤さんでした。

皆さん、おめでとうございます!!

次回の例会も笑おう、学ぼう、高め合えるような例会にしましょ~☆



 

(記録:T)

Comments