例会記録‎ > ‎

第146回通常例会 レポート(2017-1-8)

2017/01/11 2:59 に Yokohama Ocean TMC が投稿

2017108日(日)、新年初の第146回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。

 

今日のTMOMはベテランK賀さん。今日はアジェンダアイテムが多くて延びがちになりそうなところを、安定したタイムマネジメント&ファシリテーション力で例会を進めてくれました。いつものことながら安定感があります。

 

前半は「英語の部」。今日の言葉はKB寺さんからの「unexpected」です。時事ネタを挟んで使いやすい単語を紹介してくれました。

 

そして『英語準備スピーチ』は2本。1本目はK島さんの#CC9 Let's get a fresh start”。お正月に絡んだ日本文化や習慣の奥深い意味を通して、新年をフレッシュにスタートしようというメッセージを送ってくださいました。2本目は、I岡さんのAC#2A speech for Nobu”。歴史上の人物で最も人気がある人物の1人、織田信長について、人気の秘密をロジカルにユーモアにスピーチして下さいました。でも残念、いい内容だったのに2人とも時間オーバー!!論評はベテランのA元さん、E藤さんです。きちんと時間オーバー以外の改善点に触れたり、時間オーバーを防ぐための具体的なアドバイスを盛り込んだりと、スピーカーにとって有益な論評はさすがです。

 

休憩を挟み、後半の「日本語の部」に移ります。

 

W邊 (S) さんによる『今日の言葉』は“リセット”。新年にふさわしく、しかも使いやすい和製英語で、皆さんスピーチの中でしっかり使っていました。

 

『日本語準備ピーチ』の1本目はS木さんによるCC#10S木さんへの論評”。ご自分への論評という面白い切り口で、さすがCC#10というスピーチでした。実際のご自分のデータを使っていて説得力もあり、舞台に立ち続けることの重要性というメッセージも人を奮い立たせるものでした。2本目のW邉(m)さんも、AC#3“久々のスポーツクラブ”というタイトルで、彼女の人柄がにじみ出るユーモアあふれるスピーチでした。論評者は、E藤さんとI山さんです。2人もお手本となるような論評構成、指摘ポイントで、さすが。とっても参考になります。

 

『テーブルトピックス』は、英語はW邉(S)さん、日本語はKB寺さんによりファシリテートされ、新年にちなんだ3つのお題がそれぞれ出されました。皆さん、時間をしっかり使って即興スピーチをしてくださいました。

 

本日のベストテーブルトピックススピーカーは、英語がI山さんと、日本語がO本さん、A元さんのダブル受賞でした。そして、ベスト論評者はE藤さん、ベストスピーカーはCC#10S木さんでした。みなさん、おめでとうございます!

 

今日のランチマスターはA元さんです。関内駅周辺のおいしいランチを探してくれましたよ♪


Comments