例会記録‎ > ‎

【第15巻】オーシャン録(例会レポート)

2011/06/20 8:45 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2011/06/20 9:13 に更新しました ]
6月12日、横浜オーシャントーストマスターズクラブ(TMC)第15回例会が開催されました。
初の日曜朝の開催となりましたが、日曜朝の開催は首都圏で横浜オーシャンだけという意味でも、記念すべき例会となりました。経験豊かなトーストマスターズ会員はもちろん、初参加ゲストの方も参加され、バラエティに富んだ会となりました。

この日の例会は英語スタート。英語スピーチはT根さんが担当され、”Smile"というタイトルで、現在ソユーズに搭乗している古川 聡宇宙飛行士のモットーでもある「笑顔」、医学的な笑顔の効用などについて述べられました。


日本語スピーチはF山が、「ディスカッションのファシリテーション」というマニュアルから、「ブレインストーム・セッション」のプロジェクトを実践。「日本における高等教育と雇用のミスマッチ」について、企業側から教育機関に提言を行うという設定で、日本の教育、特に「コミュニケーション力」において企業が求める能力を学生時代から養うにはどのような環境が必要か、というテーマで参加者全員での話し合いを行いました。

テーブルトピックスは、初挑戦のN友さんが、「尊敬する世界で活躍する日本人は?」など、震災および日本に関連したトピックスを出題され、I垣さんがベストスピーカー賞を獲得されました。

例会後は、平日夜の飲み会に代わって、近くの中華店でランチとなり、参加者同士で有意義な情報交換を行いました。9時半スタートの例会は、例会だけ参加した場合は11時~11時半の間に終了、ランチに参加した場合でも12時半前後には終了しますので、一日の時間を有効に使うことができるのが朝の例会の大きな利点です。この夏サマータイムが導入される企業も多くありますが、週末も生活のバランスを崩さずに早起きの習慣を定着させる手段として、あるいは家族タイムとのメリハリをつけるため、「日曜朝」を有効活用してみませんか?

次回例会は6月26日(日)9時半より、前回と同じ、石川町駅近くの「かながわ労働プラザ」での開催です。
次回例会は全日本チャンピオンスピーカーも参加され、大変充実した例会になる見通しです。多くの方のご参加をお待ちしています!

クラブについてもっと詳しく
見学を申し込む!