例会記録‎ > ‎

第159回通常例会(2017-07-23)

2018/03/25 4:37 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/04/07 22:30 に更新しました ]
2017年7月23日、横浜オーシャンTMCの第159回例会が開催されました。

この日のゲストのお一人は、なんと新婚のS木さんのパートナーで、一気に会場は幸せムードに包まれました。

前半は『日本語の部』からスタート。

今朝のTMOM(司会進行)はM上さん。天気にまつわる身近なエピソードで、参加者を笑わせるという、技が光ります。

今回は、いつもと違うスタイルで、S木さんが上級マニュアルの「基調講演」とい枠組みでスピーチ。スピーチでは、現代ビジネスパーソンに必要で、身に着けたいスキルについての統計で第1位の「コミュニケーションスキル」や、「英語力」や「リーダーシップ」が示され、そのスキルが身につくトーストマスターズの魅力が紹介されました。あなたも是非一度トーストマスターズの魅力を体験してみませんか? 

見学のお申し込みは →http://www.yokohama-ocean.org/inquiries




続いて、日本語の「テーブルトピックス」。

テーブルトピックスは、その場で出されたお題に即興で答えるもの。どんなお題が出るかわからないので、ドキドキハラハラのスリル感があります。今回のお題にはちょっと変わった切り口で「ネット上で炎上した人が、例会にゲストとして来たらその人に(トーストマスターズで磨いている論評スキルを生かして)どうレビューするか」といったものもあり、参加者一同頭を抱えながらも、果敢に挑戦しました。

次は、日本語の『論評の部』。

先ほどのS木さんのスピーチへの論評(フィードバック)を、トースト歴20年以上のH田さんが担当。トーストマスターズではお馴染のガベル(小槌)を用いて、「お金のとれるスピーカー」になるために、さらに必要なスキルという視点を提案してくださいました。

休憩をはさんで後半は、『英語の部』。

英語になると一気にマジメモードに。K寺さんは、スピーチの目標「ボーカルバラエティ」についてご自身の過去のエピソードを交えながら、声色を変えたスピーチを披露。



二番目のスピーカー、Y田さんは、新婚ホヤホヤのS木さん夫妻を壇上に呼び、二人に向けたお祝いのメッセージをスピーチに。トーストマスターズクラブで出会ったというお二人、トーストマスターズには人生を変えるような人との出逢いのチャンスもあるようです♡。 



そして、英語の「テーブルトピックス」。

お題は、季節にちなんだイベント。回答者が好きな「お祭り」や想像力溢れる架空のイベントについての回答に妄想が膨らみます。テーブルトピックスは、なかなかハードルが高いですが仕事や地域活動などで突然意見を求められた時に、とても役立ちますよ。



続いて、英語の『論評の部』。K寺さんのスピーチにはK戸さんが、W松さんがそれぞれご自身のキャラクターらしい論評をされました。

そして、例会全体の総評を行う総合論評。総合論評担当二度目の私、I山が例会を通じて良かった点、もっとこうしたらさらに良くなる点を報告しました。

最後は、お待ちかねの表彰。本日のベスト賞は、テーブルトピックス日本語はO本さん、英語はゲストでエリア54ディレクターの武富さん、論評はH田さん、そしてスピーチはS木さんでした。みなさま、おめでとうございます!!
  

横浜オーシャントーストマスターズクラブは、アットホームで初めての方でも参加しやすい雰囲気のクラブです。少しでも興味を持たれた方は、是非一度例会の様子を見学してみませんか?

メンバー一同、心よりお待ちしています^^

見学のお申し込みは →http://www.yokohama-ocean.org/inquiries

キーワード #トーストマスターズクラブ #スピーチクラブ #コミュニケーション #話し方 #リーダーシップ 
Comments