例会記録‎ > ‎

第166回新人対抗戦インハウス例会(2017-11-12)

2018/03/25 4:55 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2018/03/25 4:58 に更新しました ]
2017年11月12日(日)第166回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が行われました。2017年12月3日新人対抗戦へのクラブ代表を決めるインハウス大会もかねています。誰が横浜オーシャンの代表となるか?



TMOMはW松、計時係をA元さん、集計係をK賀さん、文法係をM上さんが務めます。今日は参加人数がいつもより少ない11名ですが、ゲストが2名お越しになり、いつものように活気溢れる盛り上がった例会になりました。



今日のスピーチは、英語が1本(Y田さん「New Educational Program: Pathways」)、日本語が3本(S井さん「1番大変なときに思うこと」、K寺さん「新習慣」及びK賀さん「燃料電池と私の研究」)の合計4本です。新人対抗戦のコンテスタントの権利があるのはS井さんとK寺さん。皆さん、メモを一切見ることなく、滑らかなスピーチをしていました。



テーブルトピックスは英語も日本語もマスターをM上さんが務めます。お題は、英語Table Topicsが「秋」に絡んだ4問、日本語が「もしもシリーズ」で3問。即興でスピーチするのは難しいけれど、当てられた方全員が投票圏内となる1分30秒以上できっちりスピーチをしてくるところはさすがです。



論評は、ベテラン勢が固めます。前会長A元さん、H田さん、K寺さん、W辺が、それぞれ良かった点、改善できる点をロジカルにされていました。これらのフィードバックはスピーカーにとって本当に役に立つものです。総合論評は急遽振ってしまったにもかかわらず、さすが我らがH田さん、説得力のある総合論評をしてくださいました。



そしていよいよ受賞者発表!今日は、H田さんとS井さんのお2人で受賞総取りでした。新人対抗戦へはS井さんが横浜オーシャン代表で出場されることになりました。ぜひみんなで応援に行きましょう!
Comments