例会記録‎ > ‎

第192回通常例会(2018-12-9)

2019/01/05 23:01 に Yokohama Ocean TMC が投稿
~英語の部~
 会長のW辺さんの挨拶で始まりました。
新人選のフィードバックがあり、フレッシュな気持ちで例会に臨めました。

また本日は入会式がありO石さんとK渡さんが入会しました。横浜オーシャンへようこそ♪

また役割紹介も新メンバーから中堅・ベテランまで幅広いメンバーによる紹介がありました。
(計時係:I山さん、集計係:K渡さん、えーと文法:Pシャルさん、記録係:Y崎)
今朝の言葉はE藤さんで"Diversity"という言葉の背景や使い方が丁寧に紹介されました。

 英語の準備スピーチ#1はPathways Level1 "Ice Breaker"に初めて挑戦するO石さんで、
タイトルは"Learning From Nature"というスピーチをされました。
花の色の変化について科学的な視点も交えて解説していました。
また難しい単語には日本語の解説を入れたり、実際に野外のフィールドワークで
採取した花びらを保存したサンプルを回覧したり、IceBreakerとは思えないスピーチを披露しました。

 英語の準備スピーチ#2はPathways Level1 "Researching and Presenting"に取り組むW松さん
タイトルは"Relocation"です。10年働いた会社で本社(USA)に異動されるという事で
引っ越す時の手続きの大変さ(電気・ガス・水道・家具・携帯・就労ビザ・運転免許など)を
解説してくれました。USAに2年ほど駐在するとのことで会員一同寂しい気持ちで一杯ですが、
また戻ってきてくれる日には会員皆で温かく迎えたいと思います。

 英語TT(Table Topics:与えられたテーマについて即興スピーチ)マスターはA山さんです。
①Memorable Birthdayについて(Pシャルさん)、②Word of the yearについて(W辺さん)、
③YOTMCの思い出(W松さん)、④NewYearの過ごし方(I岡さん)と年末にふさわしい質問を
出題してくれました。また各スピーカーが話し終えた後のコメントも温かく良かったです。

 英語の準備スピーチ#1の論評はRチェルさんでO石さんのスピーチの良かったところ
(声の大きさが適切、サンプルを紹介されてイメージがわいた、難しい単語を和訳する配慮)などを
的確にピックアップされました。
 英語の準備スピーチ#2の論評はH田さんでした。いつもながらの洗練されたパワフルな語り口で
W松さんのスピーチの良い点・改善点を挙げられていました。例えば改善点として
「DesireやExperienceをもっと混ぜていく」という提案をされるなどして、力強くスピーカーを激励されました。


~日本語の部~
 今朝の言葉はA山さんで「興奮」という言葉を選ばれました。お笑いコンビのサンドウィッチマンが
好きで良く見ているとのことで、そのコントの中でよく使われるフレーズから引用されました。

 日本語の準備スピーチ#1はK戸さんによるACマニュアル#4 ユーモアのあるスピーチで、
タイトルは「サンタクロース・ハット」です。学生時代にニュージーランドに語学留学していた頃に
お金を稼ぐためにサンタクロースハットを売り歩いたエピソードをユーモアたっぷりに関西弁も交えて
話してくれました。

 日本語TTマスターはK寺さんで①新人戦、②Division E(エリア)コンテスト、③今年のMVP、
④W松さんへのメッセージなど多岐にわたる出題で場を盛り上げました。

 日本語の論評はI岡さんで良い点として「スピーチの季節感が今の時期にマッチしていること」や
「随所で使われた関西弁が良い味を出していること」や「挫折しながら前に進むストーリーの美しさ」を
挙げられました。また改善点として話のオチを付け加えることを提案されました(最終的に年を越せたのか?笑など)

総合論評はY崎が行い、文法係・えーとカウンターはPシャルさんが初挑戦ながら的確に報告してくださいました。

最後に表彰の部です。
ベストスピーカー:K戸さん
ベストTT(英語):W松さん
ベストTT(日本語):E藤さん
ベスト論評:I岡さん

みなさん、受賞おめでとうございます!

★★★★★★ 例会の様子を知りたい方へ ★★★★★★★★
今年こそ、人前で堂々としゃべれるようになりたい、という方、
ぜひ横浜オーシャンへ見学にお越しください。
例会ご見学のお申込・お問い合わせは、下記ページまで

http://www.yokohama-ocean.org/inquiries


Comments