例会記録‎ > ‎

第210回通常例会(2019-9-8)

2019/09/13 17:23 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2019/09/13 17:30 に更新しました ]
2019年9月8日(日)に横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。。



 横浜オーシャン2019/20期秋第一回の例会は、今期スローガン「Move ahead/もう一歩先へ」の旗印の下、元気よく開始しました。

クラブチャーター会員でありながら、長らく休部し、最近元気よく復帰されたOshiさんは、なんと今回が司会の初ロール。さすがにそんなことは微塵も見せない堂々とした司会進行でした。


今日のWordmaster、K賀さんが選んだ英語のWord of the morningは、なんと今期スローガンの『Move ahead』。 ガンガン進むよう、参加者全員の心を鼓舞しました。

英語の部のスピーチはTkeさん:A little thought inspired by Europe’s transportation system” 旅行好きのTkeさんがこの夏旅行をされたヨーロッパでの先進的な電車システムの長所を称賛しながらも、そこまで正確でなくてもよい柔軟なやり方もよいのでは、という意外な発想の結論が魅力的なスピーチでした。


テーブルトピックスはA山さん。直前スピーチのテーマ「夏の旅と電車」を巡る 楽しい質問を繰り出しました。

Q1: Where do you want to go if you were given a 10-day off? - to Pshall

Q2: Terrible rush hours - How do you solve it? - to Kga

Q3: What do you do in the train? - to Hta

Q4: What is your best memory of the summer? - to Ski



つづく準備スピーチへの論評の部では、KbeさんがTkeさんのスピーチの論評を、丹精に、いつも通りの優しい口調でされました。

時間にシャープな横浜オーシャンズはなんときっかり7分の休憩を挟み、プログラムの予定通り、【日本語の部】に移りました。


日本語の今日の言葉は、英語と同じくK賀さんからの、「もう少し先へ」。この言葉は実は今回はあまり使われませんでしたが、もし例会中にぽんぽん使われたら、きっとさらに面白い例会になったでしょう。素晴らしいアイディアだと思いました。


日本語の部は準備スピーチとワークショップの豪華な二本立てでした。


K寺さんの「就寝時刻」。調査した内容をプレゼンするというプロジェクトで、著名な医者南雲吉則さんの著作「眠るが勝ち」をベースに、最高の睡眠を得る方法を紹介されました。とくに夜10時から2時のゴールデンタイムの確保などが大切だとのこと。知りませんでした!!


E藤さんの「Pathways Mini Workshop」は、教育担当副会長としてトースト推奨の新教育システムであるPathwaysの内容を説明されました。パワポで実際の画面を見ながら説明を聞くとても分かりやすいプレゼンでした。フィードバックをスピーカに渡す手順を全員で確認しました。


続く日本語のテーブルトピックは直前のスピーチの内容「睡眠」をテーマに、H田が担当しました。
Q1: あなたの夜10時から2時の過ごし方を教えてください。: TM Tケ

Q2: なかなか眠れない子供を寝付かせる方法: TM H田

Q3: 居眠りをしないためにする努力について:TM K戸

Q4: 一日であなたが最もさえる時間はいつですか: TM A山



日本語スピーチの論評はK賀さんがK寺さんのスピーチの論評をしました。ベテランのK寺さんですから、と前置きしたうえで、3つの良かった点、4つのさらに良く出来る点を列挙され、理路整然とした論評に圧倒されました。

最後に総合論評をE藤さん。例会の数日前の予定変更によるピンチヒッターとしての登板でありながら、時間通りにピシッと進行されたO石さんの司会を称賛しました。



英語ベストテーブルトピックス TM Ski

日本語ベストテーブルトピックス TM O石

ベスト論評 TM K賀

ベストスピーカー TM Tke
Comments