第219回通常例会(2020-2-9)

2020/02/20 6:23 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2020/03/07 23:45 に更新しました ]

202029日 第219回通常例会を開催しました。

今回は、来週のコンテストに向けたコンテスタント2名のスピーチと、Kさんの準備スピーチが行われました。

コンテスタントKさんのスピーチは、インハウスコンテスト、第218回例会で練習したときと比べ、完成度が高まっているのが感じられました。内容が洗練だけではなく、アイコンタクトやジェスチャーといったスピーチを肉付けする部分に気を配られているのがわかり、スピーチを聞く側にとっても貴重な機会となりました。例会参加者全員から、改善のヒントとなる論評を多くもらい、来週へ向けて最後のブラッシュアップができたように思います。

同じくコンテスタントのWさんは、コンテストに向けてスピーチの内容を一新されていました。インハウスコンテストのときの内容と比べ、よりWさん自身にぐっと近づいた内容となり、聴衆を惹きつける内容でした。スピーチは構成や話し方も重要ですが、最も聴衆を惹きつけるのはストーリーであることを改めて感じさせてくれる内容でした。

Kさんの準備スピーチは、その場で質疑応答に応じる、というアドリブ力が必要なむつかしいプロジェクトでした。「英語の公用語化」という賛否の分かれる提案に対し、様々な意見が出ましたが、準備していたかのような淀みない回答をされていました。

最後に、総合論評のIさんより、来週のコンテストに向けての激励となるコメントをいただき、例会を終えました。

 また今回はうれしいことに、新会員の入会式がありました。大学生のTさんは、高校生の頃にスピーチ、弁論のクラブ活動の経験があり、その頃よりトーストマスターズクラブの存在を知っていたそうです。これからの活躍が楽しみです。



Comments