第232回通常例会(Zoom)(2020年9月27日)

2020/09/30 6:25 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2020/10/11 6:17 に更新しました ]
今回もZOOMによるオンラインにて、例会を行いました。
今回の司会(今日のトーストマスター)はO石さんが務められました。

現在の新型コロナの状況もあり、今回もZOOMを使ってオンラインで例会を行っています。
例会中も見やすいように、カメラアングルなどをサポートするZOOM担当もも設けて、スムーズに会が進行できるようにしています。

▼今日の言葉「きらめき」Sparkling
毎回きょうのことばを設けて、例会中に意識して使うようにピックアップしています。
今日は「きらめき」。木々の葉のきらめきなど、スピーチで取り入れる言葉を紹介しました。

▼日本語スピーチ
K戸さんがメンタリングに関するスピーチを行いました。
学生時代のコンビニ深夜バイト時代のエピソードを共有されました。

レジ打ち、宅急便、検品・品出しなど、仕事を教わったこと、休憩時間に人生についても
いろいろと話してくれて、学んだエピソードを交えたスピーチを行いました。

今回のスピーチにも関連しますが、トーストマスターズクラブでもメンター制度があり、
特に新しく入会された会員がクラブになじめるようをサポートしています。

さらに既存会員にも広げることで「トーストマスターズクラブ体験」(TMX)が上がるのでは?
と締めくくりました。

▼テーブルトピックス(日本語)
トーストマスターズクラブでは、即興のスピーチをその場で考えて行う
「テーブルトピックス」という時間があります。

今回はW松さんが司会を行いました。

・1問目:あなたの記憶にあるメンタリングの思い出は?
入社するとメンターが指定され、一緒に仕事をして学んだり、コーヒーを飲んだりしながら
色々教わった経験をシェアされました。

・2問目:あなたの初めてのアルバイトは?何を学びましたか?
K戸さんのスピーチから、上記のテーマで質問しました。

指名されたS木さんは、大学時代の葬儀屋さんの駐車場のアルバイト経験をシェアされました。
コンビニやファストフード店などと違って、なじみの少ない業界でのアルバイトに、びっくり
するテーマでした。

葬儀ということで、毎回スーツに紺のネクタイを締め、礼節を守りながら参列者と接することや、
友引には葬儀がないので定休日になることなど、業界知識も学べた経験をシェアされました。

・3問目:なかなかなつかない犬のしつけ、どうすればよい?
E藤さんは、社交的なワンちゃんと交流してみるなど、アドバイスをされました。

・4問目:「生活が変わったな?」と思ったきらめくエピソードはありますか?
I山さんは、引っ越しを予定していて、インテリアを見たり、理想の暮らしが見えてきて
日々の暮らしも楽しくなってきました。
という「きらめき」のある経験をシェアしてくださいました。


▼論評
トーストマスターズクラブの例会では、毎回行ったスピーチに対するフィードバックを
行っています。これにより自分のスピーチをより効果的に向上することができます。

また、まずよかったことを指摘し、次に改善点を伝える「サンドイッチ方式」で、
フィードバックを受ける方も、心理的に受け止めやすい形式で行っています。

K寺さんは、ZOOMのスピーチだったが、立ったスタイルでスピーチをしたので非常に
良かった点を伝えました。

また、身振りからスピーチの自信のなさが伝わらないように気を付ける点や
スピーチの構成について、改善点を伝えました。


▼英語セッション
横浜オーシャントーストマスターズクラブでは、毎回日本語と英語のセッションを
行っています。これにより、毎回日本語スピーチ・英語スピーチのスキルアップを
図ることができます。

▼Word of the morning: Balance
コロナ禍の中で、生活のバランスも大事、ということで、バランスが
今日の言葉になりました。

スピーチ中にできる限り使うようにし、語彙力や表現を膨らませる練習に活用して
います。

▼英語スピーチ
I岡さんがメンタリングについてのスピーチを行いました。
メンターは長期的なつながりでメンティーのスキルアップをサポートする点や、
例会の時に定期的にコミュニケーションをとることでつながりを作る点などについて
スピーチを行いました。

メンターはメンティーの目標を理解してサポートすることが大切、という点も
指摘しました。

▼英語テーブルトピックス
英語でも即興スピーチを行っています。今回はE藤さんからの下記のようなお題に
各メンバーが即興で答えました。
こうしたトレーニングを通じて、英語でのコミュニケーションをとる際の「瞬発力」
も高まります。

・How do you banlance your work & your life?
O石さんは、仕事時間を区切ることは難しいので、仕事の中に自分の興味関心を
含めたものにできるように考えているという点を共有しました。

・Please share your recent experience to be grateful to someone.
W松さんは、職場の上司がメンターとしてリーダーシップについてアドバイスしてくれたり
励ましてくれたりし、非常にありがたかったとご自身の経験を共有しました。

・What is your dream in the future?
K寺さんは、趣味の登山に関連して、世界の7大陸最高峰、特にエベレストに挑戦できたら
素晴らしいという素敵な夢をシェアしました。

・What make you feel that autumn has come?
K戸さんは寒いのが苦手で、秋も気温が下がってつらいが、
暑い夏を思って過ごすことなどを共有しました。
また、秋は過ごしやすいので、秋の夜長に読書をしたりということができて
よい季節です、という点を話しました。

・What is the thing you look forward in this year?
I岡さんは、年内のCOVID-19の克服を期待したいが、やはり難しいと話しました。
やはり難しいものの、なるべく早く皆で集まれるようになったら、と語りました。

▼英語論評
英語でも日本語同様に、スピーチの論評を行っています。

メンターからいろいろ学んで行く中で、教えを受けるメンティーとしては、
自分の目標や夢を忘れずに一貫性をもって学んで行くことの重要性などが分かった点
など、スピーチの良かった点を指摘していました。

▼総合論評
例会全体を通しての振り返りを、総合論評のK寺さんが行いました。

・今日の言葉:きらめき
・Word of the morning:Balance
いずれも意識しないとなかなか使わない単語だったので、非常に良かった点をお話されました。

・English Table Topics
今回の即興スピーチのお題を、当日のスピーチの中から選ばれていた点がよかったと指摘しました。

・文法・えーと係
文法上の間違いや、間をつなぐ「えーと」を各スピーカーが何回使ったかもカウントし、聞き取りやすい
スピーチが行えるようにしています。
I山さんからは、集計の報告がありました。
このようにしてスピーチスキルの向上につなげています。


▼優秀賞
トーストマスターズクラブでは、モチベーションを上げる意味も込めて、
その会で一番良かったスピーカーを選んでいます。

今回はベスト日本語テーブルトピックスがS木さん、ベスト英語テーブルトピックスがK寺さん、
ベスト論評がK寺さん、そしてベストスピーカーかがK戸さんでした!

横浜オーシャントーストマスターズクラブでは、毎回楽しく例会をおこなっています。
例会見学も歓迎しております。ぜひふるってお問合せください。
Comments