第239回通常例会(Zoom)(2020年12月13日)

2020/12/21 5:36 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2021/01/17 6:12 に更新しました ]
239回例会もZOOMによるオンラインにて行われました!
今回はインドのムンバイからもゲストの方がオンライン参加されました!
現在横浜オーシャントーストマスターズクラブではオンラインで例会を行っていますが、場所を選ばずに参加できるのも大きなメリットです!

また、今回は新しい会員の方も加わりました!
入会式ではスピーチについて多くが学べることや、クラブの多様性(diversity)も入会のポイントになったとおっしゃっていました。

▼今日の言葉「Amazing」
毎回今日の言葉として、当日のスピーチに盛り込む言葉や表現を紹介しています。
今回はAmazing(素晴らしい)でした!
素晴らしい例会になりますように!との願いも込めて例会がスタートしました。

▼英語スピーチ
K戸さんがコンフリクトマネジメントに関するスピーチを行いました。
若い頃に米国のホテルで勤務していたときに、ルームシェアをしていた同僚が生活面のことからもめてしまったエピソードも交えて、こうした問題を収めていくことの難しさをスピーチされました。

▼テーブルトピックス(英語)
トーストマスターズクラブでは、例会の中で出されたお題に即興で答える「テーブルトピックス」というコーナーを設けています。
今日はPさんが司会を務めました。

・1問目:What makes you happy?(何によって幸せを感じますか?)
去年までは登山をしたり飲みに行く機会が作れたが、今年は新型コロナで外出もままならず、フラストレーションもたまること。
そしてその中では友人や家族と共に過ごすことが幸せにとても大切だと改めて実感したことをシェアされました。


・2問目:What is the craziest thing you did in your childhood?(子供時代に行った無茶なことは何ですか?)
学校をさぼって友達とボール遊びをした経験をユーモアを交えて回答されました。
学校をさぼる=bunk the school

こうした英語表現が学べるのも楽しいところです。

・3問目:What is your opinion toward the Tokyo Olympics.(オリンピック開催に関するあなたの考えは?)
新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピックは取りやめる必要性も出てきているのでは?
ワクチンは承認されたものの、米国で毎日3,000人もの人が1日に亡くなっている。

日常の事から社会問題まで、いろいろなお題に応えることで、「スピーチの瞬発力」を養うことができるのも、テーブルトピックスの特徴です。


・4問目:What are you afraid of in your childhood?(子供のころ怖かったものは?)
エジプト展で美しい棺と同時に、怖いミイラの顔面を見てしまって、非常に怖い思いをした、という経験をシェアいただきました。

▼論評
トーストマスターズクラブでは毎回行ったスピーチに対するフィードバックを行っています。
Tさんはスピーチの良い点・改善点を伝えました。
また、こうした論評の中でも即興的に今日の言葉「Amazing」を使っていました。


▼日本語セッション
後半では日本語のセッションを行いましtあ。

▼今日の言葉「全集中」
今大人気の鬼滅の刃から言葉をピックアップしました。
首相も国会で使った言葉ですね。

▼日本語準備スピーチ「ワクワク環境問題対策」
Kさんがプラスチックごみの削減、Co2排出削減に対するレジ袋有料化の効果についてスピーチしました。
直接の削減効果は薄いものの、世界のために貢献していこうといった意識付けのためには有効な面もあることを指摘しました。

▼日本語テーブルトピックス
司会はHさんが行いました。
即興スピーチのお題は、今日のスピーチや例会で出てきた話題からピックアップしました。

・1問目:あなたが全集中した経験は?
Kさんは、サッカー少年で、中学時代に厳しい先生について、サッカーに全コミット、全集中していた経験をシェアしました。

・2問目:スリランカといえば素晴らしいお茶、お茶の楽しみ方をさわやかに語ってください。
参加者の出身国がスリランカということで、そこからの出題。
Eさんが、忙しい仕事の中で、3時ごろの休憩の時に黒豆茶をグイっと飲む瞬間が貴重な時間、という経験をシェアしました。

・3問目:レジ袋の有料化、消費者としてどう思いますか?
これに対してはOさんが以前からそういう習慣だったこと、直接的な効果は薄いとしても、まず気持ち・モチベーションを高めることが大事、という点を指摘しました。

・4問目:自分の環境(自分のいる場所)をよくするのに取り組みたいこと
これに対してSさんは、クラブの対外コミュニケーションを強化するために、TwitterなどのSNSの活用などが重要になってきている点を話しました。


▼日本語論評
日本語スピーチに対しては、Kさんが論評を行いました。
今回のKさんのスピーチは前回のスピーチに対するフィードバックを受けてさらに良くする、というものでした。
タイトルを伝わりやすくしたり、スピーチの内容と合わせることができた点を評価しました。
一方で、アイコンタクトなどをもう少し改善できるのではないか、という点や、PCの位置が目線より低くなってしまっているので、カメラを高くすることで改善できる点を伝えました。

▼総合論評
今日の例会全体について、Eさんが総合論評を行いました。

今回の例会の良かった点
・毎回活動の振り返りをしていて、会員にとってもよい
・入会式の準備もよかった
・役割調整もKさんが直前にボランティア的に引き受けたり、よかった

毎回の例会の中ではスピーチだけでなく、運営面の良かった点、改善点にもお互いフィードバックを行っています。
今回の例会では英語のベストテーブルトピックススピーカーがH田さん、日本語ベストテーブルトピックススピーカーがK戸さん、ベスト論評者がTさん、ベストスピーカーがsK戸さんでした!

横浜オーシャントーストマスターズクラブでは、毎回楽しく例会をおこなっています。
例会見学も歓迎しております。ぜひふるってお問合せください。



Comments