第249回通常例会(Zoom)(2021年5月9日)

2021/05/24 7:26 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿

第248回通常例会(ZOOM)2021年5月9日


本日の例会は、前半に来期役員選挙、後半に英語・日本語ミックスの教育セッションを行うスタイルとなりました。会長S木さんによるオープニングで直近のイベント等に関するアナウンスに引き続き、前会長K寺さんによる進行にて、来期役員選挙が厳かな雰囲気の中行われました。

各候補者の熱い想いが感じられるスピーチ、その候補者を応援する即興のスピーチはいずれも素晴らしく、これからのオーシャンの明るい未来を感じさせるものでした。来期役員に選出された皆さん、おめでとうございます!


後半は、役員選挙の進行を務めたK寺さんがそのまま「今朝のトーストマスター」となり、英語と日本語ミックスの教育セッションがスタートしました。『Word of the morning』は『Significant』、『今朝の言葉』は『魅力的』という素敵な言葉がムンバイ在住のGさんより紹介されました。

英語の『Prepared Speech』はK賀さんより、タイトルは『Release Treated Water』です。福島第一原発事故の汚染水対策となるALPS(アルプス)処理水についてとてもわかりやすく紹介、解説して頂きました。スピーチのプロジェクト「知識を増やす」に相応しく、聞き手の社会的見聞を広げてくれるスピーチでした。

日本語の『準備スピーチ』はシカゴ在住のW松さんです。「崖っぷち、だ~い好き!って言われても」というタイトルで、スピーチの前からワクワク感満載でした。実は遺伝学的に、日本人は欧米人よりも不安体質の人が多く、世界一のビビリ民族だという論文があるそうで、インターナショナルな職場環境に身を置いているWさんは日々実感されているとの事。松〇修造さんの「崖っぷち、だ~い好き!」の広告や論文のデータを非常に効果的に活用されていました。

『テーブルトピックス』ではW辺さんより、準備スピーチに関連した内容として、

「あなたが不安になった時、どうするか?」「Please share your significant experience.」

というキャッチーなお題が出されました。

『論評の部』では、K賀さんに対してI岡さんが、W松さんに対してK戸さんが論評を行いました。流石ベテランのお二人、スピーカーの良かった所と改善点を具体的にフィードバックし、とても効果的な論評でした。

『総合論評』では、Tさんから全体を通してのバランスよい的を得た評価、文法係・えーとカウンターのSさんからは言葉遣いや淀みに関するチェックがフィードバックされました。

そして最後に受賞者の発表です。本日のベスト賞は、テーブルトピックスはTさん、論評はK戸さん、ベスト準備スピーカーはK賀さんでした。

皆さん、おめでとうございます!



Comments