第273回通常例会 + 役員選挙/Regular Meeting + Election of Club Officer No 273

2022/05/08 5:38 に Yokohama Ocean Toastmasters Club が投稿   [ 2022/05/08 5:59 に更新しました ]



2022年5月8日、第273回 通常例会+役員選挙をオンラインで開催しました。
本日の参加者は、11名+ゲスト3名の計14名でした。

最初のビジネスセッションは、E藤会長による、5/28に開催されるArea 52 Joint meeting & Open houseの案内並びにゲストの紹介がありました。続く教育セッションは、本日のTMOMであるE藤会長の安定感のあるスムーズな進行で役割紹介から進められました。

さて、まずは英語セッションからスタートです。
The word of the morningは、K戸さんにより、”fanatical(fanatic)!” が発表されました。
聞き慣れない言葉でしたが、類語(very enthusiastic)、例文を使って丁寧に説明があり、また、明日のフィリピン大統領選挙に向けた現地の熱を現場近くから伝えて頂きました!

準備スピーチ①は、初の英語スピーチとなるO田さん。
Pathways: Engaging Humor
Level1: Evaluation & Feedback- First Speech
Title: “ Hero”
子供たちみんなに愛され、そしてO田さんのヒーローでもあるアンパンマンについてでした。スライドを使って、作者の経験・思いから生まれた優しいヒーローの誕生を知ることができました。O田さんのこのヒーローから受けた実生活での良い影響も紹介され感慨深かったです。初めてとは思えないくらいスムーズでとても聞きやすいスピーチでした。
 
準備スピーチ②は、日本語スピーチK賀さん。
Pathways:革新的な企画立案
レベル4:プロジェクトの効果的な管理(1回目のスピーチ)
題名:「エリア52合同例会&オープンハウスに向けた広報活動」
次回のエリア52合同例会をエリア52のディレクターで、かつfanaticalなサポーターKさんにより、会員数の減少という問題提起、そして、成果目標である新規会員の獲得プラン、活動状況、頼もしい広報活動メンバーの紹介がありました。今回も成功に向けて取り組まれている広報活動への熱心さが伝わってきました!

その後は、S-nさんによるTable topicsセッションです。
日本のGWホリデーシーズンにちなんだ質問でした。
1.How and When was the best GW you spent (the best GW memory)?  Tさん
埼玉の長瀞へ趣味のラフティングしに今年のGWに行ってきた。川の流れが穏やかだったため、期待していたスリルは、残念ながらなかったけれども、美しい景色を楽しんでリラックスした。

2.Do you agree that traveling allows us to broaden the mind and understand other culture better?  K戸さん
Totally agree! トラベル大好き。駐在しているフィリピンの素敵な雰囲気、素敵な人々、フードをまさに楽しんでいる。今まで訪れた約15か国、特にニュージーランドはお気に入りで、自然、文化、人々を楽しんでいる。トラベル先でいろんなとこに触れ、知ることが好き。今後もS-nさんの国、スリランカを始め、いろんなところに行きたい。

3.What is the best thing to consider when you make a travel plan?  M-cさん
若い時は、ただ行って旅行先を楽しむスタイルだったけど、家族ができて、accommodation,
どこに滞在するかが一番大事だと考えるようになった。安心して綺麗な所に寝るために、責任ある親として旅行する場所の選択を大事に考えている。

4.If you travel anywhere in the world, where you would like to go and visit?  S田さん
シンガポールに行きたい。理由は、シンガポールの同僚からオンラインでヨガを教えてもらっているけど、離れた場所にいるため、ヨガのポーズが上手くできずもどかしいから。彼女と同じ空間で実際にヨガを楽しみたい。

続いては、論評の部です。
O田さんのスピーチについて、K寺さんが担当。
Speech Structure がとても良い。なぜアンパンマンが好きかを著者のストーリーを基に家族との経験も加え上手く纏まっており、みなに分かりやすかったと思う。
Speech styleがとても良い。ボディランゲッジを上手く使っていた。例えば、眼鏡の使用で、作者ヤナセ氏を思い起させた。提案点は、Visialityで、例えば全体をもう少し大きくすると見えやすいと思う。
Engaging humour、スピーチにユーモアが欲しかった。次回はさらなるユーモアで笑わせられることを期待している。

K賀さんのスピーチについて、I岡さんが担当。
Object通り忠実に構成されていた。達成しようとしていることの目標(新規会員獲得)、構築したチームに関する情報、チャートで上手く纏まっている情報の提供。今度の例会がまさにArea52合同例会の本番で絶妙のタイミング。
改善点:チーム活動情報に、誰がどの仕事をするか担当者の名前があると良いと思う。計画通りに行くとは限らないので、計画線の下に実際の線を足すと良いと思う。時間に限りがあり難しいが、K賀さん自身のリーダーシップ経験を入れてパーソナライズして、特に力を入れたところが分かると良い。合同例会という大変な運営サポート、ありがとうございます。


コーヒーブレイクを挟み、後半戦の日本語セッションへ。
今日は7月から始まる新しい時期に向けた役員選挙です。

役員選挙の推薦委員会長、S木さんにより候補者発表。
それぞれの候補者に対する応援スピーチに続いて、候補者自身の立候補スピーチです。

I岡さんによるNew Club President /新会長:K戸さんの応援スピーチ。
K戸さんは、国際経験が豊富で、彼の国際感覚は会長に相応しい。また、VPEの経験を生かした会長への昇格は正しいステップ。
K戸さんの立候補スピーチ。(in English)
TMは誰もが挑戦して前進できる安全な場所です。この場所にいる、スピーチ力、マネージメント力、リーダーシップ力など改善したいと頑張るメンバーの支えになりたい。

S遠さんによるNew VPE/新教育担当副会長:Tさんの応援スピーチ。
責任感が強く、前向きでPathwayも積極的にLevel4まで進められているTさんは、みなに良い影響を与えている。みなさんの教育プランを前進させられると確信しています。
Tさんの立候補スピーチ。
2年間Treasurerの役員を務める中で、会長やVPEの大変さを見てきたので、最初は躊躇したが、それでよいのか、Venture Outside your comfort zoneと心の声があり、それに従って、成長の機会と捉えVPEに立候補することを決意しました。やるからには、精一杯やります。

W松さんによるNew VPM/新会員担当副会長:I岡さんの応援スピーチ。
TMクラブに興味を持った方が最初にコンタクトするのが、VPM。I岡さんの面倒見の良さ、人間的な素晴らしさ、人柄の魅力は、VPMに最も相応しい。
I岡さんの立候補スピーチ。
会場係、会長、教育担当、Area Director、会計などやってきたが、VPMは初の挑戦です。丁度会員数の減少に対し、なんとかしないと思っていました。日本語・英語スピーチに自信をつけたいと入会当時を思い出し、このTMはこんな悩みを抱えた人のRescue Organizationでないといけないと思う。新規、既存メンバーのスキル向上に役立ちたい。基本に立ち返ってみなさんをサポートしたい。
K戸さんによるNew VPPR/新広報担当副会長:S木さんの応援スピーチ。
S木さんのPR,IT知識&経験、また、Yokohama Ocean TMのFB、Twitter、Websiteでのプロモーションへの貢献を見てもわかる通り、S木さんが最もVPPRに相応しい。
S木さんの立候補スピーチ。
K寺さんの今期のWebsiteアップデートなど素晴らしい広報活動を引き継いで発展させていきたい。また、本日もW松さんやS-hanさん、タイなど海外で活躍している方も参加しているGlobal で学べる場所、Global Communityであることを発信し、海外からの入会・参加も促したい。また、Security、Monitoringシステムの対応もしっかり進めていきたい。

E遠さんによるNew Secretary/新書記:K賀さんの応援スピーチ。
K賀さんは、OceanTM歴が一番長く、経験豊富。今期Area Directorもされ、知り合いも多く顔が広い。いろんなことにチャレンジして、向上心があり、柔らかい物腰で癒し系ながらもみなを強く引っ張っていく力がある。役員のメンバーに入っていただくと非常に心強い。
K賀さんの立候補スピーチ。
書記は初めてで、また一つ役員経験が上がると嬉しく思う。名簿の更新、Officer名前登録など以外にもPathwaysのBase Campマネージャーという役割があり、VPEの会員のPathway管理の補佐ができます。クラブ会員、役員のfanaticalサポーターとして、活躍したい。

K戸さんによるNew Treasurer/新会計:S田さんの応援スピーチ。
Sさんは仕事で経理をされているし、合同例会なので公式タイマーとして協力してくれました。責任感があるので、大事なお金の管理を任せるのに相応しいと思う。
S田さんの立候補スピーチ。
OceanTMの活発な運営活動は、一人ひとりの積極性もさることながら、役員のみなさんの、陰になり日向になりのサポートに支えられているからこそ。仕事が経理なので、会計に求められている正確性と期限の重要性は理解している。Ocean TMの一助となることができれば、嬉しい。

K戸さんによるNew SAA/新会場係:K寺さんの応援スピーチ。
K寺さんは、会長も会場係もすでに経験されて頼りになり、山が大好きで行動力もある安心して任せられるので、一番相応しい。

Kさんの立候補スピーチ。
会場係、5年ぶりの立候補。他のクラブも含め、既に経験があるので、十分にやっていける自信がある。Hybrid例会があるという意味では、Venture。今後、予定されているHybrid例会を大いに盛り上げていきたいと思う。

総合評論は、Tん、Grammarian、えーとカウンターはW松さんが担当されました。

最後に受賞者発表です。
Best Table Topics in English: M-cさん
Best Evaluator: KさんとI岡さん
Best Speaker: Oさん
おめでとうございます!🎊

Comments