例会記録‎ > ‎

第34回通常例会レポート (2012-4-22)

2012/05/06 3:47 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2012/05/06 3:47 に更新しました ]
平成24年4月22日日曜日に第34回通常例会が行われました。
会長のF山さんによりつつがなくゲスト紹介が行われ、
続いて教育の部が始まりました。
 
例会の主役、「準備スピーチ」の部では3人のスピーチが行われました。
最初にスピーチは、O石さんによる日本語スピーチです。
O石さんは、CC#3「ポイントをおさえる」の目標でスピーチをご披露してくださいました。
「新幹線通勤」というタイトルで数百回に及ぶ新幹線乗車経験に裏打ちされた、新幹線内での効果的な
立ち回りを
私たちにおもしろく伝えていただきました。
 
 
 
 
 
2人目のスピーカーはF山さんで、1週間後に迫っていたコンテストのスピーチです。
「聞かせてくださいあなたの国家観」というタイトルで、圧倒的な表現力によって、政治に関心を持つ
ことの重要性と
国家観をもつための具体的な方法などをお話してくださいました。
3人目のスピーカーは英語でM行さんです。
「Something long in Shizuoka」というタイトルで、日本の文化的なお話を掲示物を使いながら
効果的にお話してくださいました!
ベストスピーカー賞はM行さんでした!
 
 
「テーブルトピック」の部では、 K山さんがテーブルトピックマスターを務め、
「影が薄い」を8才の子にわかりやすく説明してくださいなど、答えに窮する質問が出されました。
 
 
 
 
 
 
 
「論評」の部では、S木さんがはじめての総合論評をされました。
K河さん、H田さん、I垣さんが各スピーカーに対して的確な論評をされ、ベスト論評賞をH田さんが受賞
されました。
また、ベストテーブルトピックス賞もM行さんが受賞されました。
 
 
本例会は見学にいらしたゲストの方も入会宣言をされ、非常に意義深い例会になりました。
横浜オーシャンクラブのますますの発展が期待されます!
 
 
(今朝のトーストマスター K田)
 
Comments