例会記録‎ > ‎

第37回通常例会レポート (2012-6-10)

2012/06/20 9:50 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2012/06/23 9:50 に更新しました ]
平成246月10日日曜日、横浜市技能文化会館にて、横浜オーシャントーストマスターズクラブ第37回通常例会が開催され、会長F山さんに代わり教育担当副会長のK田氏より開会宣言がなされました。
「実際に自分が経験してみて初めて会長F山さんのご苦労が分かりました」とK田氏、しかし実際はリーダーシップを発揮されさすが我らの教育担当、新メンバーの方々へ卒なくご指導されていらっしゃいました。
 
その後、海外でのトーストマスターズでご経験を積んだ我らの広報担当副会長M氏による初の司会進行で英語の部から楽しく順調に進行しました。今回も川崎トーストマスターズよりお2人のゲストの方々にお越し頂き、論評やスピーチをお手伝い頂きました。また2名の見学者をお迎えし学びの多い、そして明るく楽しい例会を持つ事が出来ました。
 
準備スピーチの部では、8月から留学をされますHさんが流暢な英語で発表をされ、ご自分が中学二年生の時に英語のスキルを向上させる為留学を決心したとお話され、そしてKさんよりスピーチの論評にて、励ましの暖かい言葉を頂きました。
 
日本語のスピーチでは、女性のIさん、男性のIさんお2人共CC#1-アイスブレーカーでしたが、マニュアルの目標に沿ってきちんと構成されており、また堂々としたお話しぶりが初のスピーチとは思えないほど素晴らしいものでした。そしてベストスピーカー賞として、男性のIさんが受賞しました。おめでとうございます。
 
その他受賞された方々は、

ベストテーブルトピック賞、英語の部門はSさん、日本語の部門は、Kさんがそれぞれ受賞し、論評の部では、Kさんが受賞しました。

皆さんおめでとうございました。

 
総合論評に移り、Kさんが「沢山の新しいメンバーも入会されましたが、特に英語が苦手な人でも、それぞれが役割を持ち一生懸命頑張ってくれています」と皆さんへ優しく声を掛けて下さいました。
 
そして最後の連絡事項では、休会時の会費徴収に関して話し合いが持たれ、
新しいルールも発足し、徐々にチャーターに向かって一歩一歩前進しているように感じられ嬉しく思いました。
一日も早く正式なクラブの仲間入りが出来る事をメンバ-全員楽しみにしています。
Comments