例会記録‎ > ‎

第46回通常例会レポート (2012-10-28)

2012/10/28 8:31 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2012/11/05 6:13 に更新しました ]

1028日、横浜オーシャントーストマスターズクラブ 47回例会が開催されました。

 

今回は、前回入会表明されたI川さんの入会式から始まりました。海外にずっと住まれていて英語がネイティブということで、横浜オーシャンクラブにさらに新しい個性が加わりました! チャーター(会員20人達成)ももうすぐです。

 

今回の例会では、 I藤さんが初司会(今朝のトーストマスター)を務め、今回の例会の事前準備をとても丁寧にされていたのが印象的でした。準備スピーチは日本語2本、英語2本。日本語スピーチでは、W辺さんが「あなたの犬は幸せですか?」という題で、ご自身の愛犬の経験や米国のカリスマトレーナーの話をもとに、犬にとって幸せな状態をつくるにはどうしたらよいか話されました。犬を飼っている、あるいは実家で飼っているという人は横浜オーシャンでは結構いるようですので、共感を得られたのではないでしょうか。 続いて、横浜オーシャンの読書家といえばこの方、K崎さんは、「三月のライオン<救い編>」という題で、漫画『三月のライオン』の一節から解説を行いました。いつも他の人がまず思いつかないような題材の選び方や切り口をされるK崎さんの独創性は、新メンバーにとってもきっと今後のスピーチの話題選びの参考になるのではないかと思わせる、そんなスピーチでした。

 

英語のスピーチは、今回入会したばかりのI川さんが、ご自身とパブリック・スピーキングの繋がりを中心に、アイスブレーカーに初挑戦!されました。TMでの今後の活躍が期待されるような力強い内容でした。人数の多いクラブに比べて、横浜オーシャンのような若いクラブでは、希望次第ですぐに役割が回ってくるのが魅力です! 続いて当クラブの広報担当、M行さんは、「The Spirit of Japan」というタイトルで、日本酒の魅力について海外の人に伝えるという設定でお話されました。外国人でなくても、日本酒好きとしてその場で共感したのはおそらく私だけではなかったことでしょう。横浜オーシャンは朝のクラブですので基本的に飲み会はありませんが、そのうちイベントや合同例会で夜の会があっても面白いのではないかと思わせるようなスピーチで、ベスト賞を受賞されました。

 

テーブルトピックスはS藤さんが初挑戦。秋にちなんだお題が出題され、英語ではK崎さん、日本語ではF山が受賞しました。

 

論評の部は、つい最近論評の役割が回ってくるようになったばかりのメンバーからベテランまで、各スピーカーに対してフィードバックが行われ、今回もサポーターとして来て下さった川崎クラブのH田さんがベスト賞を受賞されました。

 

今回も2名のゲストをお迎えし、盛況となりました。

次回例会は1111日の開催となります。ご見学も大歓迎ですので、多くの方のご参加をお待ちしております!

 

(記録係 F


Comments