例会記録‎ > ‎

第50回通常例会レポート (2012-12-23)

2013/02/18 7:14 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2013/03/11 7:30 に更新しました ]

2012年12月23日 横浜オーシャントーストマスターズクラブ第50回例会が開催されました。

本日のTMOMは、I藤さんです。

前半は、日本語の部です。

まずは、Ka田さんの進行で、Good & Newのコーナーです。
1週間以内の良いできごと、新しいできごとを何人かのメンバーにご披露してもらいました。
時節柄、忘年会、クリスマスの話題をお話をされた方が多かったです。

次に、今朝の言葉を担当されたのは、N中さん。
「終わりよければすべてよし」という、2012年最後の例会にふさわしい言葉をご用意してくださいました。

そして、準備スピーチの部。
最初の日本語スピーカーは、T中さんです。
CCマニュアル#1で、タイトルは「本当は○○な私」。
様々な角度から、○○なT中さんを知ることができました。

2人目のスピーカーは、W辺さんです。
CCマニュアル#3で、タイトルは「ダンスの見方」。
バックダンサーに着目した見方など、
ダンスの新たな視点についてスピーチされました。

続いて、テーブルトピックスの部は、M行さんが進行されました。
Q1:職場などで好きになった人にどうやってアプローチするか?
Q2:あなたと相性の良い/悪い血液型は?
Q3:二日酔い解消法は?
Q4:好きな人が結婚することになりました。なぐさめてください。
の質問にそれぞれ、N中さん、Ki田さん、F山さん、H田さんがスピーチされました。

論評の部に入り、T中さんのスピーチの論評は、Ka田さんが行いました。
「聴衆の興味をとらえて、聴衆に刺激を与える内容」、「たくさんの意外性が良かった」と論評されました。

W辺のスピーチの論評はS藤さんです。
「スピーチの展開の予想が裏切られ、興味深かった」、
「家族、友人と共有した内容を取り入れたら面白いのではないか」と論評されました。

後半は、英語の部です。

1人目のスピーカーは、A木さんです。
CCマニュアル#5で、タイトルは「Defeat the salesman!」。
悪徳セールスマンから身を守る方法をスピーチされました。
2人目のスピーカーは、O江さんです。
ACマニュアル”Interpretive Reading”#1で、タイトルは「Blue Carbuncle」。
シャーロックホームズのクリスマスストーリーをスピーチされました。

テーブルトピックの部では、M行さんが
Q1:今年の印象的だったイベントは?
Q2:来年したいことは?
Q3:大晦日/元旦の予定は?
と質問されました。
それぞれ、Ka田さん、S藤さん、T中さんが回答スピーチをされました。

論評の部では、K賀さんがA木さんのスピーチ、H田さんがO江さんのスピーチを論評されました。
K賀さんは、「面白い内容でジェスチャーがふんだんにありスピーチ目標を達成した」、「悪徳セールスマンのキャラクターを強調すると良い」、
H田さんは、「ストーリーと登場人物を良く分析して朗読していた」、「聞き手に応じて、翻訳しなおしても良いのではないか」と論評されました。

総合論評は、F山さんです。
「TMOMのタイムマネジメントが良かった」、計時のより良い方法、
論評者が、スピーチ内容と接点がある場合、良い点と気をつける点があることを指摘されました。

ベスト賞は、
 日本語テーブルトピックス:H田さん
 英語テーブルトピックス:S藤さん
 論評:H田さん
 準備スピーチ:A木さん
がそれぞれ受賞されました。おめでとうございます。
Comments