例会記録‎ > ‎

第55回通常例会レポート (2013-3-10)

2013/03/11 7:24 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2013/03/16 20:38 に更新しました ]

20133月10日、横浜オーシャントーストマスターズクラブの第55回例会が開催されました。

 

本日のTMOMは、初めての司会となるM上さんです。ご自身が最近見た映画を、「良かったですよ!」と紹介された流れから、「Good and New」担当のK崎さんにバトンを渡し、メンバーが24時間以内にあった良かったことを話すウォーミングアップのコーナーへ。

 

続く「Word of the Morning」では、M行さんより「chemistry」という言葉が紹介されました。「化学」という意味だけではなく、「relationship between two people(相性)」という意味もあるのだそうです!

 

役割紹介の後は、準備スピーチです。今回は英語の部からスタートということで、1人目のスピーカーは英語スピーチ初挑戦のT中さん。2週間のセブ島での語学留学の体験談を話してくださいました。マンツーマン授業を含めた英語学習はもちろん、観光やショッピングも満喫されたようです。2人目のスピーカー、F山さんは、最近の時事問題についてテンポ良くお話しされました。いつもながら、説得力のある力強いスピーチでした。

 

テーブルトピックスはHi田さんより、今朝の言葉「chemistry」に関連した質問が4題。「相性、良い関係」といった解釈での3題をM行さん、K崎さん、Y田さんが、みなさんおなじみの「化学」という意味での1題をHa田さんが、それぞれ回答されました。

 

論評の部では、T中さんへはS藤が、F山さんへはW辺さんが行いました。

そして、後半は日本語の部です。日本語の今朝の言葉は、Ha田さんより「ほのぼの」という言葉が紹介されました。

 

日本語スピーチ、1人目のスピーカーはI川さん。海外生活が長かったため、日本に来て驚いたことがたくさんあったとのこと。私たちとは違った視点から、日本についての印象を話してくださいました。2人目のスピーカー、I垣さんは、上級マニュアルのスピーチ。「会話の四公理」を、①内容説明②Ha田さんとのロールプレイ③質疑応答の3段階で、会話力、演技力、即興力を総動員して説明してくださいました。

 

テーブルトピックスは、A元さんより、①春になると必ずすること、②卒業式、又は入学式の思い出、③今考えると恥ずかしい、穴があったら入りたい失敗談、というお題が出され、K木さん、Ki田さん、Ka田さんが、それぞれ回答されました。

 

論評の部では、Ha田さんがI川さんへ、Ki田さんがI垣さんへ行いました。

総合論評のI垣さんからは、「論評といえども時間を守りましょう」というタイムマネジメントの大切さを改めて考えさせられるコメントをいただきました。また、文法係のKa田さんから、良かった表現として「like a air」「人間の省力化」「メンズファースト」が挙げられました。

 

ベスト賞は、英語TTがY田さん、日本語TTがKi田さん、論評がS藤、スピーチがI川さんでした。

Comments