例会記録‎ > ‎

第84回通常例会レポート(2014-06-08)

2014/06/08 9:34 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2014/06/21 0:28 に更新しました ]

2014年6月8日、第84回横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が開催されました。

今日は8名のゲストのご参加があり、とても活気溢れる例会となりました。

 

本日のTMOM K賀さんの進行により教育の部がスタート。前半は「英語の部」です。

先ず、エネルギーたっぷりのH田さんコントロールのもと、「Good and New」のコーナーでウォーミングアップです。ウォーミングアップから、皆さんやる気満々です!

 

Word of the Morning」はS藤さんから"Brilliant"という言葉が紹介されました。スピーチにも取り入れやすい素敵な言葉です。皆さんたくさん使われていました。


 

prepared speech」の一人目のスピーカーはI岡さんです。"Power of thank you"というタイトルで、"thank you"という言葉の持つ力をご自身の経験や色々な例を紹介され、心に響く素敵なスピーチをされました。

 

二人目のスピーカーはH田さんです。"Joy of living"というタイトルです。生きている今この時を大事に!というメッセージがこもったスピーチを、vocal varietyに富み、巧みな表現力を使ってスピーチされました。

 

Table Topics」ではK田さんからまさにタイムリーなサッカーに関するお題が出されました。

1. Who is your favorite player?

2. What was the most memorable game?

3. Are there any country that you would want to cheer up beside Japan?

サッカーがあまり得意では無い方には少し難しい質問にも、クリアでよくまとめられたスピーチをされていました。

 


次は論評の部です。I岡さんのスピーチに対する論評をE藤さんが、H田さんの論評はS当さんが行いました。

お二人とも、それぞれのスピーチの良い点を、具体的にどういう風に優れているのかという事をフィードバックされ、また良い点だけではなく、より良くするためのアイディアにも言及され、効果的な論評をされていました。

 

 

コーヒーブレイクを挟んで次は「日本語の部」です。

 

日本語の部の今日の言葉はM武さんにより「1番」という言葉がセレクトされました。昨日のAKB総選挙で1番になった方の涙ながらのスピーチに感心し、この言葉を選んだ事を紹介されました。

 

本日3人目の準備スピーチのスピーカーは、本日が初めてのスピーチ「アイスブレーカー」に挑戦されたI田さんです。

なんと!日本語のスピーチのはずなのにいきなり英語!聴衆は一斉に「あれっ??」と思ったと思います。実は作戦なのでした!見事に聴衆を引きつける事に成功!現在されているお仕事のアブナイお話の中にご自身の事をユーモアたっぷりにスピーチされました。

 

4人目スピーカーはS本さんで「亥」というタイトルで、占いをモチーフに、ご自身の事、思いをよくまとめたスピーチをされました。




日本語のテーブルトピックスのマスターはK井さんです。「職場の話」をテーマに架空の設定で質問が投げかけられました。

1.「買うと言った製品を、今月は厳しいのでどうにか買いたくない。相手の営業担当者にどう対応しますか?」

2.「相手の営業担当者から今月だけ単価を上げさせて!数量多く買って!そうでないとつぶれてしまうと言われました。他の業者に代わる事はすぐには難しい状況です。さあどうしますか?」

3.「あなたが業者側とします。買い手が値下げを要求してきました。さあどうしますか?」

回答された皆さん、ご自身の経験も踏まえて、冷静で説得力のある考えを回答されていました。

論評ではI田さんに対してO嶋さんが、S本さんに対してS藤さんが論評を行いました。

どちらの論評も、それぞれの方の本日のスピーチ目標を明確にされ、それに沿ってスピーチがどうであったか、素晴らしかった点を的確にとらえ、フィードバックされていました。

 

本日のベスト賞は、英語テーブルトピックスはO嶋さん、日本語もO嶋さん、論評者もO嶋さん、そして栄えあるベスト準備スピーカーはI田さんでした。皆さん、おめでとうございます。


 

本日もにぎやかで楽しい例会となりました。 ありがとうございました。

Comments