例会記録‎ > ‎

第98回特別例会レポート(2015-01-11)

2015/01/12 4:52 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/02/01 13:14 に更新しました ]

2015年1月11日第98回例会「新年例会」が開催されました。

今日は15名の会員と4名のゲストのご参加がありました。

まず、会長のS藤さんより年頭の挨拶があり、予てより入会表明をしていた

T橋さんの入会が全員一致で承認されました。入会コメントも英語で述べられ

これからの、スピーチが大いに期待されます。

続いてTMODE藤さんにより教育の部が英語からスタートしました。

Word of the Day」はI岡さんから「Like an elephant」という言葉が紹介され

例を示しての説明は言葉というより知識が増えた感じです。


prepared speech」の一人目のスピーカーはS藤さんです。

AC-Humorously Speaking Project 1で、タイトルは” My treasure”です。

サブタイトルの聴衆を暖かくするという意味の通り子供の絵を見せての話はS

さんの人柄と優しさが出ていたと思います。

二人目のスピーカーはS本さんです。CC#3 ”Get to the point”プロジェクトで

タイトルは”Handwriting”です。人の書く文字の筆跡と性格の因果関係を実際に書い

て説明されていました。(血液型と性格バージョン風かな?)

table topics」ではM上さんから new year holiday に関するお題が出されました。

Evaluation session」ではS藤さんに対してはH田さん、S本さんに対しては

A元さんが論評を行いました。

いつものことながらH田さんはダイナミックに、A元さんは淡々と論評をこなして

いました。

休憩後の「日本語の部」では、「開く」という言葉が「今日の言葉」としてK賀さん

から紹介されました。1月11日の「鏡開き」から思いついたそうです。

「準備スピーチ」の一人目はI藤さんです。

CC#10 「聞き手を奮い立たせる」のプロジェクトで、タイトルはエコと栄光

スライドを使用して原発の話、エネルギー価格をエコにする方法等,データに基ず

く格調の高い内容でした。I藤さん、CC#10達成おめでとうございます!

二人目のスピーカーはS藤さんです。

AC・物語の話術 プロジェクト3でタイトルはお調子者の行く末です

車を運転する人なら一度は経験するであろう交通違反の話でご本人のこんな事で

何故?という気持ちがよく表現されていました。

I藤さん、S藤さんとも制限時間一杯に使い、見事に纏めるのは流石です。

「テーブルトピックス」ではゲストのK金井さんから

1.「目が覚めて時間が止まっていたら」

2.「今,燃えていること」

3.「これから伸ばしたいもの」

4.「コンテストに出場する醍醐味」

といったお題がだされました。

「論評」では、I藤さんに対してはW邉さん、S藤さんに対してはI岡さんが

論評を行いました。

二人のスピーチが素晴らしいので論評が難しかったのではないかと思います。

本日のベスト賞は、テーブルトピックスはゲストのI塚さん、論評者英語は

A元さん、日本語はI岡さん、スピーカーはS藤さんでした。皆さんおめでとうござ

います!


この後は、17301930より新年会マスターW松さん推薦の関内の観阿弥で

15名の参加者で新年会が行われました。

二グループに分かれてしまいましたがお互い行き来して話も盛り上

がって、楽しい新年会となりました。

今年は例会も100回を迎え益々発展する横浜オーシャントーストマスターズクラブ

に乾杯!







Comments