例会記録‎ > ‎

第99回通常例会レポート(2015-01-25)

2015/01/27 7:17 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/02/23 6:19 に更新しました ]

2015年1月25日、第99回横浜オーシャントーストマスターズの通常例会が開催されました。今回は12名の会員と4名のゲストが参加されました。
今日はI田さん、S木さん、I岡さんからおやつの差し入れがありました!
I田さんが差し入れてくれたのは、新人戦で第3位を獲得されたスピーチで熱く語られた、あのわかばの「天然モノ」たい焼きです。
I田さんの心の味、我々も堪能させていただきました。皆さんの差し入れで、気分も盛り上がります!
 

会長のS藤さんの開会の挨拶に続き、TMOMのW辺さんにより教育の部がスタートです。本日は「日本語の部」からです。
『今日の言葉』は、S藤さんから「たくましい」という言葉が取り上げられました。

『準備スピーチ』一人目のスピーカーは、先日入会されたばかりのT橋さんがCC#1アイスブレーカーに挑戦です。
「感動屋ですみません」。タイトルがまた聴衆の興味をそそります。優しいお人柄が分かる素敵なスピーチでした。緊張の中でも、落ち着いて堂々とスピーチされていました。これから一緒にがんばりましょう!
 

二人目のスピーカーはN藤さんです。
CC#3「ポイントを押さえる」のプロジェクトで、タイトルは” 37年前のロシア旅行”です。
当時のロシア(ソ連)への旅行は沢山の制約があり、ハラハラドキドキの旅行の様子を楽しくスピーチされました。
 
『テーブルトピックス』はI田さんから、「時間の感じ方」をテーマにした質問が出されました。
I田さんは初めてのテーブルトピックスマスターに挑戦です。
1. 「時が過ぎるのが早いと感じるときはどんな時か?」→I藤さん
2. 「遅いと感じるときはどんな時か?」→S木さん
3. 「時間を有効に使えた、と感じるのはどういう時?どんな気持ち?」→K島さん
4. 「時間を無駄にしたな、と思うのはどういう時?」→S藤さん
といったお題が出されました。
突然質問されると考え込んでしまうのもですが、皆さん即座に反応し、うまく最後もまとめて回答されていました。例えば、S木さんの回答はアインシュタインまで出てきてしまう等、皆さんのスピーチもとても面白かったです。
そして、I田さんのご自分のエピソードをはさみながらの司会、一人一人のスピーチに対する面白いコメント、名司会でした。
 

『論評の部』では、アイスブレーカーのT橋さんに対してはI藤さんが、N藤さんに対しては初挑戦のS本さんが論評を行いました。
どちらの論評も、スピーカーの良いところをよくとらえた、素晴らしい論評でした。S本さんは初の論評でしたが、優しさあふれる温かい論評がとても良かったです。
    

休憩後の『英語の部』では、I田さんにより「Feel」という言葉が取り上げられました。みんな挙ってスピーチに取り入れていました。

『Prepared Speech』の3人目はW松さんです。CC#8「Get comfortable with visual aids」のプロジェクトで、「To be, or not to be: that is the question」というタイトルです。
何か、というと、もうすぐやってくる「Valentine’s Dayの悩み」についてのスピーチです。Visual Aidsとして用意されたのはスピーチにちなんだチョコレートの画像、Survey結果をグラフにしたものです。Visual Aidsを上手く使いながら聴衆の笑いを誘うスピーチ、楽しく聞かせてもらいました。
 

4人目のスピーカーはI岡さんです。
同じくCC#8「Visual Aids」のプロジェクトで、「The next idea for leadership」というタイトルです。PPTを使って、リーダーシップに関する新たな考え方を分かり易くスピーチされました。
 

英語の部『Table Topics』はK島さんから「プレゼント」をテーマに質問が出されました。
1.  「What is the most important thing you take into consideration when you give a present to someone?」→S木さん
2.  「What is the most memorable present you received?」→S藤さん
3.  「What is the most memorable present you gave to someone?」→W松さん
4.  「Motivation is one of the key to achieve your goal. What would you want to give yourself when you achieve your next goal?」→I岡さん
といったお題が出されました。
テーブルトピックスは1分から2分以内に短くスピーチをしなくてはなりませんが、皆さん与えられた2分(+30秒)をめいっぱい使ってやろうという意気込みが感じられました。時間ギリギリまで頑張って話す!のが最近のハヤリです。
 

『論評』では、Wさんに対してはS藤さん、I岡さんに対してはS藤さんが論評を行いました。

本日のベスト賞、テーブルトピックス日本語は、ご自分のコンディションを10段階で毎日評価記録している話を織り交ぜながら「時間」に関する質問に回答されたS藤さん、テーブルトピックス英語は「ネクタイはプレゼントしないで!」とnative並みのfluentな英語でスピーチされたS藤さん、論評者はS藤さんでした。なんとS藤さんは本日3冠獲得です。
栄えあるベストスピーカーはW松さんでした。
おめでとうございます!

 

おやつのソースかつとたい焼きを手に。

Comments