例会記録‎ > ‎

第4回例会レポート

2010/11/22 20:05 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2010/11/22 20:52 に更新しました ]
11月10日(水)、第4回 横浜オーシャントーストマスターズクラブ例会が行われました。
この日は初参加ゲストおよび2回目ご参加のゲストをお迎えしたほか、横浜フロンティアクラブ、川崎クラブ、横浜クラブ、町田バイリンガルクラブ、桜坂クラブ、関東クラブなど、沢山のクラブから会員がいらして下さいました。

この日の準備スピーチは、日本語・英語合わせて3本。英語では、高橋会長が 「To Win ,Or Not To Win "Groupon"」と題して、最近話題のグルーポンについ ての説明を行いました。
日本語では、S.O.さんが、「人生を変えた右手」と題し たスピーチを披露。
小学校の頃、ある優秀な同級生の存在を快く思っていなかっ たが、卒業式でひょんなことから「握手」をすることになり、その時からお互い 違う学校にも関わらず、兄弟のように友達付き合いをすることになり、中学時代 に彼から学んだことは計り知れない、というお話でした。
最後のスピーチはI吉さん。
人生このかた健康だったI吉さんが、大学生のある日 胸の痛みを感じ、急遽救急車、そして入院。
「どんなにお金や時間があってやりたいことがあっても、その前提にあるのは『健康』」という内容で、ベストスピー カーを受賞されました。大病を患う、という重い話題にもかかわらず、ふっと心 を軽くさせるようなユーモアも要所要所で交えながら話されたのが印象的でした。
なお、I吉さんは記念すべき今回が10回目のスピーチで、基本課程(Competent Communication)を卒業、上級マニュアル(専門課程)へと移行します。


各スピーチ には、それぞれトーストマスター経験豊富な3人の会員によって論評が行われました。
テーブルトピックス(即興スピーチ)は、H田さんが担当されました。英語での出題でしたが、「色」を題に、初めての参加者にも聞きやすく話しやすい質問をされました。

例会後、今回が2回目の参加となったT原さんが入会表明。
初めてのゲストの方も、 次回の参加に強い意欲を示されました! 任意参加の二次会では、地元では「中華街よりも安くて美味しい」と言われるいつものお店に移動し、今までにも増して盛り上がりました。



横浜オーシャントーストマスターズクラブでは、ゲストの方のご参加をいつでも 歓迎しております。
日本語スピーチを通した話し方の向上、あがり症の克服のほか、実戦的に英語を活用してスピーチを行うことを通して、グローバルな仕事環 境でも役立つスキルアップの場を提供しております。ご興味のある方は、ご希望見学日とともにお問い合わせいただけますようお願いいたします!

さぁ、次回例会は11月24日(水)19:15より、今回と同じ「かながわ労働プラザ」での開催です。ゲストの方のご参加を大歓迎しております!



この例会レポートを見てもっと詳しい例会情報を知りたいと思った方はコチラ!
さっそく見学してみたいと思った方、ちょっと行ってみたいなと思った方はコチラ!
Comments