例会記録‎ > ‎

第88回特別例会(川崎TMC合同)レポート(2014-08-10)

2014/08/10 23:44 に Yokohama Ocean TMC が投稿   [ 2015/02/23 6:26 に更新しました ]

2014年8月10日、第88回横浜オーシャントーストマスターズクラブ&第135回川崎トーストマスターズクラブの合同例会が開催されました。横浜オーシャンTMCのメンバー13名、川崎TMCのメンバー8名の他、9名のゲストのご参加がありました。小学校の授業のような人数の多さで、大いに盛り上がりました。 

今日の例会はI藤さん、K賀さんの共同TMOMにより、何とコンテスト形式で行われます。どきどき。

まず、S藤会長のご挨拶からでした。爽やか!

今日の言葉は、溝の口TMCのY崎さんの「澄み切った」「Clear」でした。台風一過の例会の日にふさわしい言葉です。


1番目は、I岡さんのCC♯5“Your Body Speaks”の英語スピーチです。タイトルは、「Factorization of your talent」 です。準備周到、小道具豊富の楽しいスピーチでした。

2番目のスピーカーは、Oさん(川崎TMC)です。CC♯6“ボーカルバラエティ”の日本語スピーチ、タイトルは、「幸せとは」です。実感がこもり、幸せとは何かを考えさせるような素晴らしいスピーチでした。


3番目のスピーカーは、N本さん(川崎TMC)です。AC♯3“情報を提供するスピーチ(実演スピーチ)”の日本語スピーチ、「あなたも美服スチームでトレビアン」という興味津々なタイトルです。テレビショッピングでいつ放送されてもおかしくないような楽しいスピーチでした。

4番目のスピーカーは、K島さんです。CC♯1“アイスブレーカー”の日本語スピーチ、タイトルは「自分について最近考えたこと」です。ご自身の人生の各節目ごとに行っていた自己紹介を自己分析していました。ライオンキングの一発芸が圧巻!



休憩の後は論評の部です。

1番目の論評は、I岡さんのスピーチに対するもので、論評者はO原さん(目黒TMC)でした。的確、わかりやすい論評で、目指すべき論評はこれだと思わせる内容でした。

2番目の論評は、Oさんのスピーチに対するもので、論評者はI塚さん(川崎TMC)でした。Oさんのスピーチは、その場を制するスピーチであったと絶賛、その上で的確なコメントを付していました。

3番目の論評は、N本さんのスピーチに対するもので、論評者はE藤さんでした。ほんわかしたお人柄の表れた、女性の視点からの論評でした。

4番目の論評は、K島さんのスピーチに対するもので、論評者はT尻さん(川崎TMC)でした。励ましの気持ちのこもった愛情たっぷりの論評でした。



続いて、インタビュ-です。T口さん(川崎TMC)(日本語)とM上さん(英語)が担当しました。各スピーカーと各論評者に対して、楽しいインタビュ-が行われました。

待ちに待った受賞者発表です。ベストスピーカーは、初めてとは思えない堂々たるスピーチを展開したK島さん、ベスト論評者は、納得の論評をしたI塚さんでした。おめでとうございます。


総合論評では、K金井Area42ガバナーが「人をはげますことの大切さ」を力説していした。また、例会の準備がしっかりしていたことを誉められました。

閉会挨拶では、H田さん(川崎TMC会長)から、いつも通り気合いの入ったご挨拶がありました。

続いて、N藤さんの当TMC入会が可決されました。今後ともよろしくお願いします。

準備をして下さった皆さん、楽しい例会をありがとうございました。


懇親会は、伊勢佐木モール内にある居酒屋さんで行われました。W松さんが駆けつけました。I岡さんが、コップ内のビールが突然消えてしまう手品をしました。一同びっくり。誰にもタネがわかりません。う~ん、不思議だ。

Comments